ルヴァン杯MVPは稲垣祥!「タイトルが自分たちの自信になって、ここからさらにステップアップできると思います」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月30日

準決勝でもチームを救うアウェーゴールをゲット

貴重な追加点を奪った稲垣。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[ルヴァンカップ決勝]名古屋2-0C大阪/10月30日(土)/埼玉スタジアム2002

 27日に行なわれた天皇杯準々決勝から中2日で同カードの対戦となった、名古屋グランパスとセレッソ大阪によるルヴァンカップの決勝は、2-0で前者が勝利を収め、クラブとして初のルヴァンカップのタイトルを手に入れた。

 天皇杯では0-3で敗れている名古屋だったが、前半を無失点で凌ぐと、後半立ち上がりにCKから前田直輝のヘディングシュートで先制。さらに前掛かりにくる相手をいなして、カウンターから79分に稲垣祥が追加点をゲット。

【動画】「ザ・稲垣というゴール」稲垣祥が決めた追加点をチェック!

 最後まで相手にゴールを許さず、逃げ切りに成功した。

 MVPに輝いたのは稲垣だ。準決勝第2戦のFC東京戦では0-2で決勝進出が危ぶまれるなか、80分に起死回生のアウェーゴールを奪うと、決勝でも相手の心を折る追加点を挙げ、ここ一番で特大の輝きを放った。

【PHOTO】ルヴァンカップ全大会のMVP受賞者を一挙振り返り!(1992~2020)

【ルヴァン杯決勝PHOTO】勝利をグッと引き寄せるチーム2点目を決めた、“MVP”稲垣祥を特集!

【ルヴァン杯決勝PHOTO】初の栄冠に輝いた選手を支えた、名古屋グランパスサポーター!
 
 MVPを受賞した稲垣は、得点シーンを「チーム全員で耐え抜いて、本当に自分たちらしいゴールになったんだと思います。本当にみんなに感謝したいです」と振り返り、3日前にC大阪に敗れた天皇杯からの巻き返しを以下のように語った。

「本当に自分たちはここ2週間絶望のような時間を過ごしてきました」とし、「自分たちが崩れることなく、あの敗戦からリバウンドメンタリティを発揮できました」と、この日の勝利の喜びを語った。

 そして、「このタイトルが自分たちの自信になって、ここからさらにステップアップできると思います。まだまだここから戦い抜きましょう」と残り5試合となったリーグ戦で来季のACL出場権が獲得できる3位以内でのフィニッシュを目指し戦い続けると意気込んだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【ルヴァン杯決勝PHOTO】名古屋2-0C大阪|名古屋が前田&稲垣のゴールで悲願の初優勝!歴史的一戦を厳選ショットで振り返る!
 
【関連記事】
ルヴァン杯決勝で名古屋の前田直輝が先制弾! 相馬勇紀のCKにヘッドで合わせる
【バイタルエリアの仕事人】vol.10 小野伸二|天才が期待を寄せる“特殊なドリブラー”三笘薫。「若いときから海外を目指すのは良いこと」
「主力を休ませるのは犯罪」クロップ、過密日程も“最強メンバー”起用宣言! 南野拓実はリーグ戦初出場なるか
「カリスマですよね」本田圭佑が新庄剛志氏の日ハム監督就任に見解!「サッカーも早くライセンスをなくすべき」
「利き足は違うんですけど…」本田圭佑が少年時代に憧れていた選手を明かす!「よくマネをしていた」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ