白鳥和洋(サッカーダイジェスト) 新着記事

【天皇杯決勝】どうした鹿島? 神戸戦の完敗を受けて内田が示した“強者の定義”

[天皇杯決勝]神戸2-0鹿島/1月1日/国立 どうした鹿島? そう感じざるを得ない敗戦だった。天皇杯の決勝で神戸に完敗を喫した事実は、内田篤人の次のコメントからも窺える。「神戸はたいして手を焼い... 続きを読む

【天皇杯決勝】西大伍が忘れなかった古巣へのリスペクト。「鹿島でいろんな経験をさせてもらったから」

[天皇杯決勝]神戸2-0鹿島/1月1日/国立 神戸が2-0で鹿島を下した天皇杯決勝でボランチの山口とともに良い仕事をしていたのが、右ウイングバックの西だった。3-4-2-1システムで臨んだ神戸が... 続きを読む

【天皇杯決勝|戦評】神戸が鹿島相手にほぼ完璧な試合運び。なにより感動を覚えたのは…

 2020年元日、天皇杯決勝が新国立競技場で行なわれた。ファイナルの舞台に立ったのは神戸と鹿島で、両チームのスターティングメンバ―は以下のとおりだった。 3-4-2-1システムで戦った神戸は、G... 続きを読む

【FC東京】 “ダブルエンジン”が負傷、室屋が次節出場停止…。横浜との優勝決定戦で希望はあるのか

 あと1点が遠かった。浦和とのホーム最終戦、FC東京は1-1で引き分けるのが精いっぱいで勝点1を得るにとどまった。この結果、同日に川崎を下した首位・横浜と勝点3差となり、逆転優勝の条件は最終節の... 続きを読む

【FC東京】涙の負傷交代。D・オリヴェイラは浦和戦後に何を語ったか

 前半35分、D・オリヴェイラが相手選手との接触でピッチに倒れ込む。しばらく立ち上がれず、横になったまま治療を続けた。足を引きずりながらサイドラインの外に出て、治療後、プレーを続行するためにピッ... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京1-1浦和|FC東京は2トップがまさかのアクシデント。MOMは先制弾の助っ人アタッカー

[J1・32節]FC東京1-1浦和/11月30日/味の素スタジアム【チーム採点・寸評】FC東京 5立ち上がりの決定機逸が響き、D・オリヴェイラと永井の2トップを負傷で失う緊急事態。同点に追いつい... 続きを読む

【FC東京】森重の魂の同点弾。「めちゃくちゃ上手かった」と唸ったチームメイトは?

[J1・32節]FC東京1-1湘南/11月23日/味の素スタジアム「なんとか引き分けてよかったです」 試合後、少しホッとした表情でそう言ったのがFC東京の長谷川監督だった。 首位で迎えた湘南との... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京1-1湘南|土壇場で同点弾を叩き込んだ森重のインパクトも相当だが、MOMは湘南の…

[J1・32節]FC東京1-1湘南/11月23日/味の素スタジアム【チーム採点・寸評】FC東京 5前半は攻守両面で精彩を欠いて湘南に主導権を握られた。最後の最後で追いついたが、決して褒められる内... 続きを読む

【日本代表】左サイドの適任者ではない。中島翔哉のベストな起用法は?

[キリンチャレンジカップ2019]日本 1-4 ベネズエラ/11月19日/パナソニックスタジアム吹田 中島は攻撃に専念させてこそ本領を発揮できるタイプだろう。そう考えると、左サイドハーフを任せるのは... 続きを読む

【日本代表】悔やまれる1失点目。室屋成はソテルドのクロスを防げなかったのか

[キリンチャレンジカップ2019]日本 1-4 ベネズエラ/11月19日/パナソニックスタジアム吹田 悲劇の始まりは、8分。ベネズエラのロンドンにヘッドを叩き込まれて先制され、その後の大量失点につな... 続きを読む

ベネズエラの波に呑みこまれ…。見るも無残な状況に橋本拳人は何を思った?

[キリンチャレンジカップ2019]日本 1-4 ベネズエラ/11月19日/パナソニックスタジアム吹田 前半だけでの4失点は、実に65年ぶり。1954年5月のインドネシア戦以来のことで、それだけでもこ... 続きを読む

“燃費の悪いドリブル”になぜこだわる? 中島翔哉に捧げたい「久保建英の言葉」

[キリンチャレンジカップ2019]日本 1-4 ベネズエラ/11月19日/パナソニックスタジアム吹田 この日、4-4-2システムの左サイドハーフに入った中島がセンターサークル付近で何度もドリブルを仕... 続きを読む

重く響く原口元気の言葉。「こんな試合をしてちゃいけない」

[キリンチャレンジカップ2019]日本 1-4 ベネズエラ/11月19日/パナソニックスタジアム吹田 ホームでベネズエラに完敗。ショッキングだったからだろうか、原口元気は試合後のミックスゾーンで「ピ... 続きを読む

ベネズエラに悪夢の4失点。「何をやっているんだ」というレベルだった

 ひと言で言えば、ミスのオンパレード。吹田スタジアムでのベネズエラ戦は、日本代表にとって最悪の試合だった。 中盤でパスを繋げず、ドリブルでもなかなか持ち込めない。攻めあぐねる一方で、守備組織もま... 続きを読む

キルギス戦で膨らんだ不安。改めて浮き彫りになったのは…【コラム】

 2019年11月14日に行なわれたカタール・ワールドカップ・アジア2次予選で、日本がキルギスに2-0と完封勝利。同予選で4試合を終えて全勝、得点13、失点0(9月10日のミャンマー戦は2-0、... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ