【プーマ】長谷部誠、グリエーズマン、アグエロらがロシアW杯で着用する「FUTURE」&「PUMA ONE」の新モデルが登場!

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エネルギーの鼓動を表現したグラフィックを纏い、さらに進化した「FUTURE(フューチャー)」と「PUMA ONE(プーマ ワン)」がロシアの舞台で新たな高みへ導く!

PUMA「FUTURE」&「PUMA ONE」着用プレーヤーズ。 (C)PUMA

画像を見る

プーマのスパイク、FUTURE(左)とPUMA ONE(右)のNewモデル。 (C)PUMA

画像を見る

 この度、グローバルスポーツブランドのプーマから、ロシアW杯の舞台でプーマ プレーヤーたちが着用する次世代のスパイク、「FUTURE(フューチャー)」と「PUMA ONE(プーマ ワン)」の新モデルが発表された。 
 
 この2モデルのスパイクには、美しく玉虫色に変化する斬新なアッパーを採用した。そのデザインは、「ボールを受け、ゲームを一瞬でチェンジすることができる天才的なプレーヤーの心の中から溢れ出るエネルギーの鼓動」を表現したグラフィックとなっている。 
 

【FUTURE】
201806020349_1.jpg 
 新しい「FUTURE」には、「クリエイティブで、まさかを生みだすことができる才能と直感を持ったプレーヤーの心の中」を表現した、巧妙なメンブレングラフィックが施されている。

 FUTURE シリーズは、フィット感のカスタマイズを可能にする機能、「NETFITテクノロジー」を備えた初のサッカースパイク。最新モデルの「FUTURE 2.1」では、このコンセプトを洗練し、細部にまで改良が施された。

 同モデルの最大の特長である、NETFITテクノロジーの各シューレースホールは、設計が見直され、より最適な間隔に調整された。その上、前作よりも多くのカスタマイズのバリエーションを可能にするため、アッパーのより広いスペースにNETFITを設置している。それだけでなく、キッキングエリアは、NETFITをTPUスキンで覆うことでプロテクトし、同エリアに採用されているバキュームプロセスが、スパイクのボールタッチとグリップ力をサポートしてくれる。 
 
 アウトソールには、牽引性と安定性をもたらすための丸型スタッドとブレード型スタッドを組み合わせて最適に配置した、超軽量で反応性の高いPebax製のRAPIDAGILITYアウトソールが採用されている。これで、クイックターンで瞬時に相手ディフェンダーを置き去りにするプレーも可能となる。

✔ CHECK POINT
加速:軽量のRAPIDAGILITYアウトソールが、トップスピードを瞬時に実現。 
適応:NETFITテクノロジーによって、フィット感のカスタマイズを可能に。
反応:evoKNITソックとレイヤーベースがトップパフォーマンスとアジリティをサポート。

「FUTURE」の主な着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン(フランス代表)、マルコ・ロイス(ドイツ代表)、川島永嗣(日本代表)、東口順昭(日本代表)
―――――――

【PUMA ONE】 
201806020349_2.jpg
 
 もう一方の「PUMA ONE 1」 には、「他のプレーヤーよりもゲームを先読みし、ディフェンスラインを分断するピンポイントパスを供給することができるプレーヤーの心の中」を表現した、分析的幾何学的なグラフィックが施されている。 
 
 この「PUMA ONE」シリーズは、シュートからスピードやボールタッチまで、ゲーム中のあらゆる側面をサポートすることが可能なスパイクだ。最新モデルは、これまで以上の完璧なアップデートによって、その機能性に、さらに磨きがかかった。 
 
 完璧なタッチ感を生み出すために、アッパー素材に柔らかくて薄いカンガルーレザーを用いているが、それをスパイクのキッキングエリアのみに採用することで、全体的な軽量化を実現。それに加えて、すべてのプレーヤーたちが求める重要な要素であるボールタッチの感覚に対しては、カンガルーレザーの内側に3Dドットを施すことでリクエストに応えている。さらに、全体的なフィーリングやボールに対するグリップ力を、より一層向上させることにも成功した。 
 
 また、新しいFUSEFITテクノロジーとevoKNITソックを組み合わせることで、フィットを新たな高みへと導き、その結果、オプションが加わった。全体的な快適性やアジリティを向上させるために必要な、フィット感の調節が可能になっている。 
 
 その他にも、軽量のRAPIDSPRINTアウトソールもアップデート。スパイク全体が、さらに軽量となり、トップスピードの発揮にも貢献する。スタッドは、エクスターナルヒールカウンターと一体化した構成にしたことで、どんな動きに対してもしっかりと安定性を提供してくれる。このアウトソールによって、クイックなターンと爆発的な加速が可能になり、すべてのプレーヤーがアジリティと反応性へのサポートを実感するだろう。 

✔ CHECK POINT
加速:軽量のRAPIDSPRINTアウトソールが極限の加速を実現。
履き心地:evoKNITソックとFUSEFITテクノロジーが包み込むようなフィット感を与え、その調整を実現。
ボールタッチ:非常に柔らかいカンガルーレザーが究極のタッチを実現。

「PUMA ONE」の主な着用プレーヤー:ロメル・ルカク(ベルギー代表)、セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン代表)、オリビエ・ジルー(フランス代表)、ナチョ・モンレアル(スペイン代表)、ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ代表)、ルイ・パトリシオ(ポルトガル代表)、シュテファン・リヒトシュタイナー(スイス代表)、長谷部誠(日本代表)
―――――――
 
 プーマのトッププレーヤーたちが、新しいスパイクを着用してロシアW杯のピッチを鮮やかに彩る。その足元にも要注目だ!

●特集Photo【ロシアW杯】プーマの最新スパイク「FUTURE」&「PUMA ONE」ギャラリー。着用プレーヤーとともに紹介! はこちら。

 なお、新モデルの「FUTURE」と「PUMA ONE」はともに、プーマ取り扱いショップにて販売中となっている。

要チェック & フォローを!
下記、プーマ フットボール公式Instagramアカウントで最新のイメージ動画が公開中!

#新たな高みへ #PUMAFuture #PUMAOne
【関連記事】
プーマ × ACミラン 始動! ロッソネロの新ユニフォームを発表 【動画あり】
【総体】今夏、全国の舞台へ! プーマがサポートする21校が本大会代表に決定!
大会屈指のストライカーがジョイン! ロメル・ルカク、プーマのスパイク「PUMA ONE」を着用してロシアW杯のピッチに!
【プーマ】マルセイユの新ユニフォームは「海」をインスパイア。マラドーナが登場するイメージ動画も到着!
【プーマ】サポーターは要チェック! 川崎、清水、磐田、C大阪が夏季リーグ戦で着用する“リミテッド ユニフォーム”を公開
プーマがサポートする代表チームの新しい「アウェイキット」を発表! 各国の象徴的な要素が際立つスタイリッシュなデザイン
“都市の鼓動”を表現した「アーセナル 2018‐19 ホームキット」が登場!
ドルトムント、2018-19シーズン HOMEキットを発表! 今季ホーム最終戦でお披露目

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2018-2019
    ヨーロッパサッカー・トゥデイ
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月25日号
    10月11日発売
    日本代表・総力特集
    中島、堂安、南野──
    新ビッグ3に成り上がれ!!
    クラブダイジェストは湘南!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月18日発売
    総勢62名のエキスパートが投票!!
    U-29限定ポジション別
    「タレントランキング」
    次代トッププレーヤーの新序列
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24