【鹿島】「彼の良さは…」失点に絡んだ小田逸稀のプレーを昌子源はどう見たか

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2018年03月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「思い切ってやれていたし、そのサポートをできるだけやろう、と」

額を負傷した昌子(3番)だが、最後までピッチに立ち、最終ラインを引き締めた。写真:徳原隆元

画像を見る

[ACL4節]鹿島1-1シドニー/3月13日/カシマ
 
 今日のシドニー戦に勝利し、上海申花×水原三星戦で後者が勝てば、鹿島のグループステージ突破が決まる――。まずはシドニー戦で勝点3を積み上げることが絶対条件だったが、金崎夢生のゴールで幸先良く先制も、後半に追いつかれてドロー決着となった。
 
「できるだけ早く(決勝トーナメント進出を)決めるに越したことはない。次、しっかりと勝って決めたい」
 
 次節のアウェー上海申花戦(4/3)での必勝を誓った昌子源は、この日、プロ初先発を飾るも、失点に絡んだ小田逸稀を慮るコメントも発している。
 
 1点リードで迎えた70分、右サイドからクロスを放り込まれると、長身のサイモンに小田が競り負けて同点ゴールを許した。
 
 ミックスゾーンでの小田はその表情を暗くしていたが、背番号3のディフェンスリーダーはその奮闘を評価していた。
 
「思い切ってやれていたし、そのサポートをできるだけやろう、と。彼の良さは少なからず出てたと思います」
 
 失点に絡んだとはいえ、それ以外では82分にピッチを退くまで、小田は攻守にアグレッシブに振る舞い、果敢なカットから攻撃につなげるシーンもあった。
 
 自身のメモリアルゲームは苦い経験となったかもしれないが、この悔しさをバネにさらなる成長を期待したい。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【ACL 鹿島 1-1 シドニー PHOTO】金崎の先制ヘッドも実らず。後半に失点を許し引き分けに終わる

【PHOTO】鹿島アントラーズを応援する美女サポーターたち

Facebookでコメント

201805261224_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    5月23日発売
    これ一冊で丸わかり!
    ロシア・ワールドカップ
    直前ガイド
    出場32か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月24日号
    5月10日発売
    日本代表特集
    「この23人でW杯を戦え!!」
    柴崎岳・独占インタビュー
    クラブダイジェストは大分
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月17日発売
    WSD恒例企画!
    2017-18シーズンの
    BEST PLAYER
    4大リーグ別に徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24