Pick Up!

マルセイユ不動の右SB酒井が正念場のW杯予選で披露するものとは!?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高評価を受けた前半戦以上に成長しているが、まだ伸びしろが。

ドイツの経験を活かし、フランス・サッカーにも早々にフィットした酒井は、充実の日々を過ごしている。UAE戦については「思ったより涼しいし、コンディション的には問題なし」と語った。 (C) REUTERS/AFLO

 今シーズン、ドイツのハノーファーからフランスの名門マルセイユにプレーの場を移した酒井宏樹。ここまでリーグアン30試合で、26試合フル出場(交代出場を含めれば28試合)を果たすなど、右SBのレギュラーに完全定着している。
 
 代表ウィーク前の最後の一戦となったアウェーのリール戦でも、スタメンで90分間を戦い抜いた。攻撃に関しては、相手陣内深くに上がるのは数えるほどで、クロスを上げることは一度もなかったが、守備ではサイド、中央で相手を封じ切り(0-0)、勝点奪取に貢献した。
 
 昨夏の加入時、「日本人にマルセイユは無理」と冷ややかな目で見られていた酒井だが、オフ中から出場を重ね、開幕時にはスタメンに固定されていた。昨年10月に監督に就任したリュディ・ガルシアはこの日本人SBについて、「攻撃能力が高い点が一番気に入っている」と高く評価していた。
 
 右サイドでコンビを組むMFフロリアン・トバンとは良い連係を見せ、トバンは「酒井は僕が動きやすくなるためのスペースを作ってくれる。彼が僕のハイパフォーマンスを引き出してくれるんだ」と語り、シーズンの早い段階から、新たな相棒の良さを見抜いていた。
 
 もちろん、酒井がトバンの良さを引き出すだけでなく、トバンのキープ力とタイミングの良いパスが、酒井にタイミングの良い攻撃参加を促していたのも事実。リール戦でも序盤にこの連携から、酒井は右サイドを抜け出した(ボールコントロールが乱れてゴールラインを越えた)。
 
 もっとも、酒井の良さは攻撃だけでなく、守備でも日に日に評価を高めている。持ち前のプレーの積極性は自陣ゴールの近くでも発揮され、身体を張った守備で多くのピンチを防ぎ、またその芽を未然に摘み取ってきた。
 
 ガルシア監督は当初、「フランス・サッカーを理解し、守備におけるポジショニングを身につけること」を課題に挙げていたが、今や多くの選手から「信頼できる」「一緒にプレーしやすい」と言わしめるまでになった。
 
 パリ・サンジェルマンとの対戦では、ガルシア監督は「もう少し言葉ができれば、チアゴ・シウバのマークを頼んでいた」と語り、またパリSGがチャンピオンズ・リーグでバルセロナに大逆転負けを喫した際、ファンは「(パリSGの右SB)トマ・ムニエより酒井のほうが上」とSNSに記したという。
 
 前半戦を終えた際、フランスのスポーツ紙『レキップ』で年間ベストイレブン候補にノミネートされるなど、すでに高いパフォーマンスを披露していた酒井だが、そこから「優しさが抜けて真の戦士になった」(ガルシア監督)彼は、さらに選手としての価値を増している。
 
 楽しみなのは、このような状態でもなお、「まだ言葉の問題もあって、コミュニケーションはパーフェクトではない」と指揮官が語っていること。つまり、まだまだ酒井にはこのチームにおいて伸びしろがあるということだ。
 
 プレー、献身性、愛嬌のある人間性が、チーム内だけでなく、ファンからも愛されるようになった酒井。前述の課題の他、攻撃時におけるクロスの精度アップなども果たせるようになれば、さらに圧倒的な存在感を右サイドで放てることだろう。
 
 現在は日本代表に合流し、23日(日本時間では24日0時30分~)に行なわれる敵地でのロシア・ワールドカップ予選・UAE戦に向けて調整を進めている酒井は、「我々守備陣がしっかり集中し、攻撃陣が点を取れるようなシチュエーションを作りたい」と意気込みを語っている。
 
「一度負けた相手に、また負けることは許されない」と、敵地での必勝を誓った酒井が、名門クラブで体得したハイレベルなプレーと戦士の姿勢を、中東の地で存分に見せ付けてくれることだろう。
【関連記事】
柴崎岳がついにテネリフェ・デビュー! 指揮官や現地メディアの評価は?
【浦和】槙野智章が強調した日本代表で今一番“大切なこと”とは?
【日本代表】ハリルジャパンに黄信号。長谷部の代役となるのは?
本田と長友は代表合流前ラストマッチも出番なし…ハリルは「経験」と「コンディション」をどう天秤にかけるのか?
1得点・1アシストのケルン大迫、鮮烈な印象を残して原口との「日本人対決」に勝利!
「これまでで最高の誕生日」を迎えた香川、3試合連続の活躍で気分良く代表戦へ!
岡崎が2得点に絡む! レスターがウェストハムを下して公式戦4連勝!

Facebookでコメント

banner_pc_02_20170316.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2017年 J1&J2&J3選手名鑑
    2月8日発売
    サッカーダイジェスト責任編集
    NSK MOOK
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月23日号
    3月9日発売
    2017年J1&J2全40クラブの
    ファーストインパクト
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェストNo.480
    3月16日発売
    大きな岐路に立つ最強チーム
    「バルサイズム」を取り戻せ
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.19
    1月13日発売
    第95回全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月9日発売
    2016-2017 EUROPE SOCCER TODAY 詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24