【指揮官コラム】カターレ富山監督 三浦泰年の『情熱地泰』|五輪で感じた日本の「美しさ」

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年08月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

共感と感動を覚えた日本柔道の「美しさ」。

リオ五輪の全階級でメダルを獲得した日本の男子柔道。銀メダルに輝いた100キロ超級の原沢久喜も決勝で敗れはしたものの、最後まで攻めの柔道を貫いた。(C) Getty Images

画像を見る

 リオ五輪真っ只中の昨今。我々もリーグ戦の真っ最中でありながらも、やはり日本の活躍は本当に氣になっている。その勇姿に刺激と勇気をもらい明日への活力となっているのは確かで、オリンピックが開幕して以来、そんな日々が続いている。
 
 五輪と言えば、日本のお家芸である柔道は、注目している競技のひとつ。私事ではあるが、僕の仲人を務めてくれた人は静岡学園高時代の恩師であり、当時の柔道部監督を務めていた尊敬する先生のひとりであった。
 
 なぜサッカー部である僕が柔道部の監督に仲人を頼んだのか? それは柔道部監督の野田昭一先生の情熱に溢れた人間性、その「心」に僕が心酔していたからだ。
 
 久しぶりに日本の柔道を見て、先生のことを思い出した。
 
 高校の体育の授業で柔道があり、5時半から朝練をやるサッカー部の生徒を思いやり、「打ち身の格好をして少し休んでいいぞ~」と言ってくれる先生は校内一、怖い先生だった。打ち身の格好で休んでいると、「ヤス」と呼ばれ「サッカー部はどうだ?!」と声を掛けてくれる。そうして先生からはたびたび叱咤激励の言葉をもらっていた。そんな若い頃を思い出させてくれる、オリンピックでの日本の柔道に感謝だ。
 
 柔道界も時代が変わった。柔道着に色がつき、畳の色もカラフルになり、各国のレベルにも変化が見えている。一方で、判定による疑惑が増え、本来の「柔道」から、かけ離れたようなスタイルも目立っている。しかし、そんな時代の変化があるなかでも、「一本」や技を繰り出すことへのこだわりを持つ、日本柔道の美しさには、共感と感動を覚える。
 
 正直に言えば、柔道には、世界選手権とオリンピックくらいしか関心を持たないのだが、特にこの4年に一度のオリンピックで、この日本柔道を誇らしげに、日本人としての誇りと思うのは僕だけだろうか?
 
 今回は、柔道、体操、水泳とメダルはもちろん、その内容の素晴らしさに自然と笑みが溢れてしまう。
 
 前述したように、柔道は必ず攻撃を仕掛け、一本を取りに行く。選手の特長によって違いはあるのだろうが、とにかく技を繰り出す、一本を目指す日本の柔道は、やはり美しく、見ている人を熱くさせるものだ。これはメダルが獲れたかどうかに関わらず、我々にとっては大きな誇りだ。
 
 体操も同じように美しかった。技の形の美しさ、繊細かつ大胆な日本の体操はやはり他国とは異なるように見えた。それほど詳しいわけではないが、個人総合で大逆転の末に金メダルを獲得した内村航平選手の演技には、技と心の大きさ、「勝負強さ」を感じた。
 
 そして水泳だ。おそらく、身体的、体格的にはハンディがあるだろう。それでも、世界で日本人が先頭を泳ぐなんて凄いことだと思う。それこそ、幼児期からの指導の賜物なのだろうか。十数年前に福岡で行なわれた世界水泳で、生のイアン・ソープの泳ぎを見たことがあるのだが、その圧巻の泳ぎを思い出すにつけ、日本人スイマーがこうして世界と堂々と渡り合っている姿は感動の一言だ。文字通り「凄い」としか言いようがない。
 
【関連記事】
【指揮官コラム】カターレ富山監督 三浦泰年の『情熱地泰』|失敗を覚悟でトライする気はないか?
【ポジション別検証】GL敗退を余儀なくされたリオ五輪で日本に突きつけられた課題とは?
【リオ五輪】初の無失点もGL敗退に責任を感じる植田。「この借りはA代表で返したい」
バイエルン、スーパーカップ制覇! ドルトムントは前半の連続逸機が悔やまれる…
スペインで奮闘する鈴木大輔が、高校の先輩・本田圭佑から受けた助言。「ヨーロッパでまず成功しろ」|独占インタビュー前編

Facebookでコメント

201711091956_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ助っ人列伝 1993-2017
    9月20日発売
    ジーコからポドルスキまで──
    過去25年間の歴代外国人選手
    総勢1916人を一挙紹介!
    オリジナルWCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月14日号
    11月22日発売
    J先取り移籍マーケット
    注目株30人の去就大予測
    クラブダイジェストは湘南!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト  責任編集
    9月8日発売
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    欧州選手名鑑の完全決定版!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト Vol.496
    11月16日発売
    ロシア・ワールドカップ
    出場国完全格付け
    最新陣容&充実度をチェック!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.21
    7月12日発売
    夏の決定版!!
    インターハイ選手名鑑
    男子出場全55チームを網羅
    1100選手の顔写真&データ満載
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24