【G大阪】昨季王者を撃破した阿部浩之の絶妙ミドル。「最近はシュートが当たっていた」

カテゴリ:Jリーグ

大木 勇(サッカーダイジェスト)

2016年07月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島の千葉和彦は「シュートに寄せ切れなかった」と悔やんだが……。

52分、阿部(13番)の放ったミドルシュートは、美しい軌道を描いてゴールネットに突き刺さり、チームメイトと喜びを分かち合った。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 
 第2ステージ6節のG大阪対広島戦、勝負を分けたのはG大阪の13番が放った鮮やかミドルシュートだった。

【G大阪 1-0 広島 PHOTO】阿部の値千金のミドルシュートをG大阪が守りきって勝利を掴む!

 この日、G大阪の阿部浩之は左サイドハーフで先発。リオ五輪で不在の藤春廣輝に代わってオ・ジェソクが左SBで先発したなか、「これまで右で(オ・ジェソクと)組むことが多かったですけど、左で組むのは感覚的に違う部分もあった」と振り返る。それでも、確かな手ごたえもあったようだ。
 
「お互いのやりやすい形でやっていこうと、練習から話し合いながらできた。ジェソクは日本語が分かるようになってきたし、やりやすい」
 
 左サイドから攻撃に絡んだ阿部は35分、右CKのこぼれ球に反応し、強烈なミドルシュートをお見舞いする。ボールは惜しくもバー上部をかすめてゴールにならなかったが、会場を沸かせる一撃で良い感触を掴んでいたようだ。
 
 52分、こぼれ球がラッキーな形で阿部の目の前に転がり込むと、躊躇せずに右足を一閃。ゴールエリア中央の手前から放った一撃は、枠外から枠内に吸い込まれる美しい軌道を描き、GK林卓人が伸ばした手の横をすり抜け、ゴールネットに突き刺さった。
 
 広島の千葉和彦は「シュートに寄せ切れなかった」と悔やんだが、相手が寄せる前に思い切り良く打ち込んだ阿部の判断を褒めるべきだろう。その瞬間について、阿部はこう語る。
 
「こっち側(右側)にスペースがあるなと思っていたし、パッと見たらDFもあまり来ていなくて、コースもあった。巻いたら入るかなと思って」
 
 
【関連記事】
【G大阪】丹羽大輝が怠慢プレーのパトリックに憤怒。「そこをあやふやにするのはダメ」
G大阪サポーターが広島の清水にブーイング攻撃。本人は「特に気にならなかった」
【広島】25分間でシュート5本! 上々のJデビューを飾ったアンデルソン・ロペスが浅野拓磨の穴を埋める
【J1採点&寸評】G大阪×広島|芸術的決勝弾の阿部が最高点! 米倉、金の奮闘も評価
【G大阪】勝利後の新名物「ガンバ・クラップ」!? EUROで有名となった「ヴァイキング・クラップ」を取り入れ、遠藤保仁は「良いか悪いか分からないけど…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月25日号
    1月11日発売
    J1&J2全40クラブの
    補強達成度&移籍相関図
    セレッソ優勝ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月18日発売
    創刊500号記念
    MESSIとRONALDOの10年
    最高峰に君臨しつづける
    2大クラックのライバル史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24