「もうビジャレアルへは貸さない」久保建英の境遇に不満爆発のマドリーも、移籍は“静観”。番記者が明かす退団実現のカギは?【現地発】

カテゴリ:海外日本人

セルヒオ・サントス

2021年01月01日

マドリーはびた一文まけるつもりはない

エメリ監督の熱心な誘いに応じて、ビジャレアル移籍を決断した久保だったが…。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 現時点で最も獲得に熱心なクラブの一つがヘタフェで、すでに数週間前からビジャレアルと話し合いを行っている。しかしここでネックとなるのがビジャレアルが支払うと契約書で取り決められたレンタル料とサラリーで、この点でマドリーは譲歩する考えはない。

 すなわち、例えば経営規模がそこまで大きくないヘタフェが70%しかサラリーを支払えないと主張すれば、そのカバーできない分はビジャレアルが負担しなければならない、それがマドリーの見解だ。

 昨冬、ヘスス・バジェホがウォルバーハンプトンからグラナダに移籍した。この時にマドリーが行ったのは、両クラブ間で合意した内容をそのまま承認したことだけ。マドリーは久保のケースも同様に、本人が移籍を希望すれば尊重する方針だが、現状はそうではなく、そこがヘスス・バジェホと決定的に違う点でもある。そして、それまではあくまで静観を決め込むというのがこの一連の騒動におけるマドリーが取っているスタンスだ。
 

 ただ、もちろん久保を取り巻く現状には大いに不満を抱いている。今夏、ラ・リーガだけでも10以上のクラブからオファーが届いた中、久保はビジャレアルに移籍した。決め手となったのは新たに監督に就任したエメリが獲得を強く望んだからからであり、その投資額の大きさも本気度の表われであるとマドリー側は感じ取った。

 ビジャレアルはその際、出場機会を保証したが、実際はそうはなってはいない。クラブ上層部の不満は相当なもので、今後ビジャレアルが同様にレンタルでマドリーの選手の獲得を望んだとしても、その実現は困難を極めるだろう。

 ビジャレアルが現在の膠着状態を打破するには、久保が考えを改めて移籍を希望する以外にない。ただその時もマドリーは、新たなレンタル先探しに積極的に手を貸すことはあっても、びた一文まけるつもりはない。ビジャレアルがその新たな受け入れ先のクラブと金銭面で合意できなければ、当然、ゴーサインを出す考えもないのである。

文●セルヒオ・サントス(アス紙レアル・マドリー番)
翻訳●下村正幸
 
【関連記事】
「退団を強要したことはないのに…」移籍志願の久保建英に対する本音をエメリ監督が明かす! 番記者が指摘するヘタフェ加入の“障壁”は?【現地発】
「色々あった」移籍に迷いか…久保建英の“意味深投稿”にファン騒然「なぜこの写真を選んだの?」
「44歳の私より遅かった」ボタフォゴ退団の本田圭佑を元ブラジル代表MFがバッサリ! 同僚やOBなどからも厳しい声「俺たちをだました」【現地発】
「質問の意味が分からない」久保建英の終盤起用への“思わぬ指摘”にエメリ監督が苛立ち!「クボはマドリーの選手ではない」
「スペイン人の中では普通」内田篤人氏がラ・リーガで日本人が苦戦する理由に独自見解!「あの家長さんが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ