【松木安太郎】岡崎や乾の献身性は欠かせない!コロンビア戦でも"汗をかける"選手を起用したいね

カテゴリ:日本代表

松木安太郎

2018年06月13日

岡崎は必要。彼の献身性はチームを助けていたよ

岡崎はまさに"汗をかける"選手。守備重視の戦い方なら彼は不可欠だ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 攻撃面だけでなく、守備が締まっていたのも良かった。植田も昌子も良いパフォーマンスを見せていたから、それこそ3バックをやる時は、このユニットに吉田を加えた3枚もありだろう。極端な話、4バックの時に植田をサイドバックで使ってもいいね。それくらい植田や昌子の出来は良かった。対人に強いし、鹿島で一緒にやっているだけにコンビネーションに問題がないというのは、即席チームにとって心強い要素だ。

 2点を取られたのは反省材料だけど、あれは相手を褒めるべき。自分たちのミスでやられたガーナ戦やスイス戦とは違って、パラグアイ戦は相手のシュートが良かったと判断できる失点だった。今までは自分たちのミスから失点するという反省点ばかりだったけど、相手に対して「こうしよう」という教訓まで進んだんだから一歩前進したよ。
 
 パラグアイ戦は「バックアップの選手を試す」と西野監督が言っていたよね。それを聞いた時は、「まだ決まってないの?」とも思ったけど、逆に今日のゲームで良い意味で悩みが出てきたはずだ。ワールドカップでは、パラグアイ戦のメンバーがベースになっていいと思う。各ポジションの選手が役割を果たして、素早いパスワークやしっかりとしたディフェンスを表現できた。そこをベースにチーム組み立てるのが今の状態では最善の策だ。
 
 西野監督は大迫や原口、酒井宏といった後半に途中出場したメンバーをスタメンに考えているのかもしれないけど、個人的には岡崎が必要だと感じたね。彼の献身性は、チームを助けていたよ。とにかく動くし、誰とでも合わせられる。今の日本の戦い方を考えたら、こういうオールマイティな選手が11人のなかに何人かいないと機能しないと思う。
 
 岡崎と大迫の2トップでもいいし、右サイドハーフに岡崎を入れてもいい。パラグアイ戦では乾が良かったし、香川も悪くなかったから、本田を外して岡崎というチョイスはありだ。右サイドには原口もいるけど、彼はどのタイミングで使っても頑張れる選手。守備を重視するなら岡崎のスタメンは考えるべきだと思う。
 
 いずれにせよ、この勝利で少し気持ちが晴れてコロンビア戦に向かえる。パラグアイという南米のチームに勝ったからね。強かった頃のパラグアイと比較するとルーズな点は多いとはいえ、コロンビアとパラグアイがやったらいい試合をするはずだ。その相手に勝ったんだから、日本が自信をつけたのは間違いないだろう。

 あとは、コロンビアという相手に対して、どういう戦略で、どういうメンバーを選ぶのか。西野監督の腕の見せどころだ。

【日本代表PHOTO】日本代表いよいよロシアへ!

【日本代表PHOTO】ゼーフェルトのケーブルカーに乗って万年雪に触れてきた!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ