イニエスタ加入で神戸はどうなる? システム&起用法は?ポドルスキとの共存は?

カテゴリ:Jリーグ

白井邦彦

2018年05月24日

机上の空論で言えば、4-3-3のインサイドハーフにふたりを置く形が面白い

イニエスタのアシストによって、ポドルスキのゴールがもっと量産される可能性はある。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 こればかりはやって見ないと分からない部分も多いが、ひとつ確かなのは、イニエスタは周りの選手を活かし、自分も活きる世界最高峰の選手だということだ。彼が入ることで、間違いなくポドルスキの能力は今まで以上に引き出され、周りの日本人選手もより機能するに違いない。課題だったアタッキングサードでのアイデア不足も、イニエスタの加入でおそらく解消されると思われる。
 
 特に今季の神戸が力を入れてきたサイド攻撃では、イニエスタの芸術的なDF裏への浮き球パスがいかんなく効果を発揮すると予想できる。中央では、ワンタッチのパス交換からエリア内に侵入する場面も格段に増えるはず。結果的に、ポドルスキのゴールがもっと量産される可能性はある。
 
 机上の空論で言えば、4−3−3のインサイドハーフにイニエスタとポドルスキを置く形が面白い。アンカーが誰とか、1トップが誰とかそういう議論はさておき、W杯優勝経験を持つ世界的スターをなるべく近くに置けば、Jリーグ最高の連係が見られる可能性は高いからだ。何より、観ていてワクワクするサッカーが展開されるのは間違いないだろう。
 
 外国籍選手枠の問題も含め、イニエスタの加入が実現すれば、神戸の吉田孝行監督にとっては頭を悩ませる時期が来るかもしれない。ただ、それは悪い意味ではなく、神戸がさらに高みへ行くための良い意味での悩みだろう。ポドルスキの加入で神戸のサッカーの質が向上したように、仮にイニエスタが加入すれば、もっと質は上がるだろう。
 
取材・文●白井邦彦(フリーライター)
【関連記事】
【日本代表】「なぜ来たのかな」山口蛍がイニエスタ加入に複雑な心境
「あの中国を蹴った!」「ミキタニの手腕がスゴイ」イニエスタの神戸入団を海外メディアも大々的に報道!
「神戸に来たらヤバい!」ポドルスキがイニエスタとの“共闘”に意気軒昂!
イニエスタ会見全文「非常に重要なチャレンジ」「日本文化の一部になりたい」
小野伸二が選ぶJ歴代ベスト11!「1・5列目にヒデさん」「GKは能活さんしかいません」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ