柴崎岳を獲ったヘタフェの「狙い」は? スタメン奪取の「可能性」は?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年07月19日

丁寧にパスを繋ぐヘタフェはテネリフェよりも…。

ヘタフェの中盤に君臨するパチェコ。リバプールにも在籍した元スペインU-21代表だ。昇格プレーオフ決勝第2レグでの2ゴールが記憶に新しい。(C)Getty Images

画像を見る

 しかしながら、ヘタフェがその柴崎の「創造性」を高く評価したのも事実。獲得の理由はずばりそこにあると、同紙は考えている。

「ボルダドス監督のもと、『魅惑』をキーワードにスタイルを磨き上げてきた。長らく忘れていたアンデンティテーを、ついにヘタフェは取り戻したのだ。今回シバサキを獲得したのもそれを促進させるためで、実際に最適な人材だと思える」と書き綴った。
 
 カウンター志向が強かったテネリフェよりも、細かいパスを繋いで攻撃を構築するヘタフェは、柴崎のプレースタイルにより合致するチームだろう。だが先述のとおり、中盤のポジション争いは熾烈を極める。同紙は「主軸はほぼ全員が残留しており、昨シーズンからのベースが拠所だ。2部で確固たる骨格を成したいま、いよいよチームとして収穫の時を迎えようとしている」と、ポジティブな見解を示した。
 
 はたして、スペイン挑戦の第2幕はどんな展開を見せるのか。柴崎の奮闘に期待したい。

 リーガ・エスパニョーラの開幕は8月11日の予定。開幕の対戦カードなどの詳細はまだ決まっていない。
【関連記事】
柴崎岳の移籍決定をスペイン・メディアが大々的に報道「今度はプリメーラでマドリーと対峙する!」
「なぜメキシコか? なぜパチューカか?」本田圭佑が決断の理由を明かす!
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
【黄金世代】第3回・小笠原満男「衝撃のオノシンジ」(#2)
長谷部誠はなぜ「ブンデスリーガで10年」生き残れたのか?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ