C大阪がDF進藤亮佑の一撃で3試合ぶりの白星! 敵地で広島にウノゼロ勝利

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月22日

坂元のキープから進藤が鮮やかな一発

進藤の先制弾をアシストした坂元。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは9月22日、各地で前倒し開催となる32節の3試合を行なった。エディオンスタジアム広島で行なわれたサンフレッチェ広島対セレッソ大阪は、1-0でアウェーのC大阪が勝利を収めた。

 試合は0-0で前半を折り返し、迎えた55分にスコアが動く。C大阪は原川力が右サイドへ展開すると、DF進藤亮佑が胸トラップで落とす。これを坂元達裕がキープすると、駆け寄った進藤が左足を一閃。鮮やかにゴールネットを揺らした。C大阪が先制する。

 C大阪は広島の反撃を許さず、試合は1-0でタイムアップ。C大阪がウノゼロで3試合ぶりの白星を収めた。
 
 この結果、C大阪は勝点を39に伸ばし11位に浮上。一方の広島も同39で得失点差でC大阪を上回り、10位となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】 セレッソ進藤がストライカー顔負けの鮮やかゴール!
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
乾貴士の加入でセレッソはこう変わる!注目したいのは2列目。強力なトリオが完成
完敗の浦和戦で見えた新生セレッソの課題…選手と監督が語った「今一番大事」なこと
ガンバ、天皇杯2年連続8強入り! パトリックの2発などで湘南を4-1で撃破
【C大阪】乾貴士の加入が決定。背番号を「23番」にした理由は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ