浦和が京都橘FW木原励の2022シーズン加入内定を発表!「レッズの伝統と責任を背負う覚悟で戦う」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月15日

高い得点感覚が魅力のストライカー

昨季の高校選手権でも活躍を見せた木原。写真:浦 正弘

画像を見る

 浦和レッズは9月15日、2022シーズン新加入選手として京都橘高のFW木原励の加入が内定したことを発表した。

 木原はLSA FCからセレッソ大阪U-15に入団し、高校は強豪の京都橘高に進学。昨年度の高校サッカー選手権ではレギュラーとして2試合に出場し、2得点を挙げている。クラブの発表では、「ボールキープ、裏への抜け出し、高い得点感覚が魅力。ゴール前で的確な判断ができ、ポジショニングも良く、ゴールへの意識が高い」という評価だ。

 木原は、クラブを通じて以下のコメントを発表している。
 
「このたび、2022シーズンから加入することになりました、京都橘高校の木原 励です。幼い頃からの夢が叶い、とてもうれしいです。今まで支えてくれた両親、指導者の方々、チームメートには感謝の気持ちでいっぱいです。少しでも早く試合に関わり、結果を残せるように、日々の練習を全力で取り組み、先輩から多くのことを学び吸収していきたいです。そして、たくさんの人に愛され応援される選手になり、浦和レッズの伝統と責任を背負う覚悟を持って闘います。よろしくお願いします」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
浦和レッズは大型補強でどう変わる?後半戦のベスト布陣を探る
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
パリ五輪を狙う逸材たちの最新序列――3年後を見据えるU-20日本代表の注目株は? 海外挑戦が噂されるタレントも
「強いレッズに戻さないといけない」平川忠亮が引退試合で感じた、今の浦和が学ぶべきもの
「マジ王子」浦和ユンカー、WEリーグ開幕戦でレディースの逆転勝利を称賛!「でた!ユンカー&ユイカ―」とSNS上で盛況

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ