なでしこ塩越柚歩が値千金の逆転弾! 浦和Lが2-1でベレーザとの名門対決を制す【WEリーグ】

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月12日

後半に菅澤が同点弾、塩越が逆転弾!

終了間際に逆転弾を突き刺した浦和Lの塩越。東京五輪でも奮闘した23歳のアタッカーが見事に結果を出してみせた。写真:田中研治

画像を見る

 日本初の女子プロリーグとして9月12日に幕を開けたWEリーグ。味の素フィールド西が丘で行なわれた日テレ・東京ヴェルディベレーザ対三菱重工浦和レッズレディースの一戦はチケット完売。名門同士のビッグマッチは、2-1で浦和Lが勝利した。

 お互いにボールを大事につなぎながら、攻守の切り替えも素早く、局面ごとに見応えのある攻防を展開。浦和Lの清家貴子がセットプレーのチャンスに惜しいヘッドを放てば、ベレーザの清水梨紗が果敢な攻め上がりから決定機を迎えるなど、それぞれが相手ゴールに迫るも、なかなかスコアボードが動かない。

 時間の経過とともにペースを握ったのはベレーザ。そして33分に均衡を破る。自陣からのロングボールに右サイドで抜け出した植木理子が、同じく走り出していた小林里歌子に横パス。小林はシュートを打つかと思わせて、ラストパスを選択。これを植木が確実に押し込み、ベレーザが先制に成功する。

 リードを奪われた浦和Lは、敵陣のバイタルエリアまではボールを運ぶものの、もうひと押しが足りず、前半は無得点で折り返す。

 迎えた後半、浦和Lが試合を振り出しに戻す。49分、右サイドを突破した安藤梢のクロスから、途中出場の菅澤優衣香が豪快なボレーで同点弾を突き刺す。
 
 その後は両チームともチャンスを作りながらも“2点目”が奪えなかったが、終了間際に浦和Lが勝負を決するゴールを奪う。88分、エリア内でキープした塩越柚歩が右足を振り抜き、逆転ゴールを叩き込む。

 試合はそのままタイムアップ。浦和Lが2-1でベレーザとの名門対決を制した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】個性溢れるカラフルなデザイン!「X-girl」が手がけたWEリーグ所属7チームのユニフォームを一挙紹介!
【関連記事】
“WEリーグ第1号”はI神戸の髙瀬愛実!右足で豪快にネットを揺らす!
日本初の女子プロリーグ『WEリーグ』開幕! オープニングマッチはI神戸が大宮Vに5発完勝!
日本初の女子プロリーグがいよいよ開幕! 鮫島彩、塩越柚歩ら注目の“WEリーガー”11選
「めちゃくちゃ可愛い」「美人すぎ」なでしこ塩越柚歩のモデル顔負け“美ショット”に反響続々!
「かわいいの大渋滞」なでしこ清水梨紗らの“じゃれあいショット”に脚光!「団子4姉妹」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ