• トップ
  • ニュース一覧
  • 「アジアNo1チームがまさか…」最終予選で同組ベトナムのメディアが酷評「相手がどこでも負ける」

「アジアNo1チームがまさか…」最終予選で同組ベトナムのメディアが酷評「相手がどこでも負ける」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月03日

「まさかの激震だ」

写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影

画像を見る

 9月2日、カタール・ワールドカップ・アジア最終予選の初戦、日本代表対オマーン代表戦は、試合終盤に1点を奪われた日本が0-1で敗れた。

 最終予選で日本と同じグループBで戦うベトナムのメディア『thethao247』もこの結果を報じており、「アジアNo.1のチームがまさかの衝撃を受けた」と大々的に報じている。

「日本はオマーンに苦戦を強いられた。これはグループBにとって“激震”だ。彼らはその立場と格式から、極めて高い決意でオマーンとの闘いに臨んだ。試合の序盤はいくつかの良いチャンスを作った。しかし、彼らはオマーンの攻守に手を焼いた」

 そして、「見どころは前半の伊東(純也)のシュートが最大のチャンスだった」とし、日本代表チームの出来に疑問符を投げかけている。

「後半に入ると、滑りやすい濡れたフィールドという状況の中で、日本の得意とするショートパスを交換するプレーが大きく影響を受けた。森保一監督が指導し、選手たちが作り上げた美しい連係の場面は、ほとんど見られなかった」
 
 さらに、このように厳しい評価を綴っている。

「日本が本当の意味で2022年のカタール・ワールドカップへの2枚のチケットのうち1枚をストレートで手に入れようとしているなら、本当にやるべきことが多すぎる。なぜなら、彼らのプレーは決して印象的なものではなく、どのチームにも負ける可能性があることを露呈したからだ」

 ちなみに歴史的勝利を挙げたオマーンについては、「ディフェンスの確実性に加えて、カウンターアタックが非常に印象的だった。彼らはグループBの”震源”になる可能性を大いに秘めている」と称えている。

 ベトナムは現地時間2日にサウジアラビアと対戦し、1-3で敗れた。日本とは11月11日に対戦予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】パナソニックスタジアム吹田に駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【W杯アジア最終予選PHOTO】日本0-1オマーン|引いた相手を崩せず…終盤に失点しまさかの黒星発進…!

【PHOTO】W杯アジア最終予選オマーン、中国戦に臨む日本代表招集メンバー24人
 
【関連記事】
「負けるべくして負けた」。吉田麻也が内田篤人の質問に答え、厳しくコメント「全然良くなかった」
【日本0-1オマーン|採点&寸評】痛恨の敗戦。森保監督の采配もハマらず…
「アジア1位がホームで79位に衝撃の敗北」日本の黒星スタートに韓国メディアも驚愕!「海外組を総動員したが…」
内田篤人が「攻撃の幅や強弱をつけられる選手」と鼓舞したうえで質問。柴崎岳は「しっかりと自分が舵を取る」と具体的に回答
驚きではなく、オマーンに妥当な敗戦。大迫をほぼ消された日本に怖さはなかった【編集長コラム】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ