「真のサムライ」「東側のチームは戦術的に優れている」電光石火の“2失点”にメキシコ・メディアは日本称賛!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月26日

「日本はフランスとの対戦で勝点を稼ぎ、首位確保が有力」とも伝える

メキシコは怒涛の反撃を見せるも及ばず、日本に敗れた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本は7月25日、東京五輪グループステージ第2戦で、メキシコと埼玉スタジアムで対戦。開始6分で堂安律の右サイドからのクロスに、久保建英が左足で合わせ先制点を奪うと、12分にもPKで堂安が追加点を挙げ、リードをあっという間に2点に広げる。

 しかし、以降は反撃に出たメキシコに押し込まれ、守備の時間が多くなるなかで86分にはFKから1点を返されてしまう。ただ、勢いを増す相手に対し、同点弾は与えず。ロンドン五輪では準決勝で苦杯をなめた宿敵を2-1で退けた。

 この結果に、スペイン紙『MARCA』のメキシコ版は「前半、日本はメキシコを驚かせ、圧倒。真のサムライのように、ホームチームは自分たちの強みをピッチ上で実践したのだ。勇気と戦術的な正しさを持って、スピードと良いサッカーでメキシコをリードした」と説明。敵軍に賛辞を寄せつつ、失点場面をこう振り返っている。

「開始からわずか6分、日本側は右サイドを突破し、最後はタケフサ・クボが押し込んだ。このゴールはメキシコチームを震撼させた。CBは大きな混乱を見せ、それが原因で、このような状況では許されないようなミスを犯してしまった。

 11分、セサル・モンテスがペナルティエリア内でユウキ・ソウマの足首と接触したところ、主審はVARで確認。レビューの後、PKが与えられ、これをリツ・ドウアンが日本の2点目のゴールに結びつけた。その瞬間、メキシコはハイメ・ロサーノ(監督)の在任期間中、ピッチ上で最悪のサッカーを経験することになった。

 東側のチームは戦術的にも優れており、メキシコの安全地帯にできた亀裂を見極める方法を知っていたのだ」
 
 初戦でフランスを撃破しているメキシコは1勝1敗に。グループステージ最終戦を前に、第2戦で南アフリカを破ったフランスとは勝点で並びながらも、得失点差で2位につける。そうした状況下で、8強入りに向けては日本戦の動向も踏まえ、展望を以下のように伝えている。

「メキシコは、南アフリカとの試合でグループステージを締めくくるが、日本がフランスとの対戦で勝点を稼ぎ、首位を確保することが有力視されていることから、同セクションでの2位獲得を目指す」

 日本はメキシコの予想通り、最終戦でフランスから勝点を奪い、自力で1位突破を決められるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】U-24日本2-1U-24メキシコ|久保&堂安弾で2連勝! ボランチ遠藤は圧巻の存在感を披露

【五輪代表PHOTO】スペイン、ドイツ、ブラジル…スター選手も参戦する東京オリンピック参加の男子16チームを紹介!
【関連記事】
【セルジオ越後】金メダルは森保監督の手に託された。フランス戦を100%で勝ちに行くのか、決勝Tを見据えるのか…お手並み拝見だね
【U-24日本2-1U-24メキシコ|採点&寸評】4人が7点台の高評価! MOMは久保でも堂安でもなく…
「こんなに強かったのか…」電光石火2発のU-24日本代表にメキシコ紙が絶句!「恐怖のクボ」【東京五輪】
吉田麻也の「もういいですか?」に「ちゃんとやって(笑)」。内田篤人が笑いありの濃密選手インタビュー!
「握手を拒否した理由なんてどうでもいい」“韓国10番”に非礼を浴びたウッドが大人の火消し対応「もういいだろ」【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ