なでしこ、GS突破へピンチ!イギリスに0-1苦杯…またしても天敵ホワイトにゴールを許す

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月24日

後半は立ち上がりから押し込まれる展開

MF長谷川のボールキープで攻撃の起点をつくった日本だが苦戦を強いられた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京オリンピックの女子サッカーは7月24日、各地でグループステージ2節の8試合を開催。”なでしこジャパン”日本女子代表対イギリス女子代表の一戦が札幌ドームで行なわれ、日本は0-1で敗れた。

 日本は、21日の初戦・カナダ戦のメンバーから5名が変更。エースの岩渕真奈、FW菅澤優衣香はベンチスタートとなった。

 日本は、序盤からボール保持率でイギリスの後手に回るものの、要所を抑えて安定した試合運びを見せる。相手エースのエレン・ホワイトにもいい形でボールを入れさせず、徐々に敵陣へボールを運ぶ回数を増やしていく。

 日本は決定的なチャンスこそ作り出せなかったが、安定した守備でイギリスにも決定機を与えず、前半は0-0で終了した。
 
 後半に入るとイギリスが攻勢を強め、日本を自陣に押し込んでいく。日本は55分に塩越に代えて籾木結花を投入。さらに68分には林穂之香に代えて三浦成美、田中美南に代えて遠藤純を投入、日本は左サイドの杉田を起点に打開を試みる。

 しかし均衡を破ったのはイギリス。ゴールを奪ったのは、過去のワールドカップで日本相手に3ゴールを奪ってきたエレン・ホワイトだった。74分、右サイドからクロスを上げられると、これをニアサイドに飛び込んだホワイトがヘディングでコースを変え、ファーサイドへ流し込んだ。イギリスが先制する。

 日本は81分にエースの岩渕真奈を投入。前線に起点をつくり、反撃の態勢を整える。しかし、イギリスは中央の守りを固め日本にゴールを許さない。

 結局、日本は0-1で敗れ、通算1分け1敗となった。勝点は1でグループ3位となり、28日の最終戦・チリ戦にグループステージ突破をかけることとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【なでしこジャパンPHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!

【五輪代表PHOTO】日本女子0-1イギリス女子|岩渕を途中から投入して攻め込むも一歩及ばずに惜敗... GS最終節のチリ戦へ期待がかかる!
 
【関連記事】
【なでしこジャパン0-1イギリス|採点&寸評】途中出場の岩渕は期待に応えられず。塩越は不完全燃焼
「田中がんばれ!」「うま杉田」難敵イギリスとなでしこが激突! 息をつかせぬ展開にファンも驚き
「この負けは痛い…」「切り替えるしかない」なでしこは難敵イギリスに0-1で敗北。見守ったファンからは戸惑いの声も
なでしこジャパン、強敵イギリス戦のスタメン発表! 初戦から先発5名変更で岩渕、菅澤らがベンチスタート
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ