【五輪女子サッカー】オランダvsブラジルの強豪対決は3-3ドロー。得失点差で両者GL突破優位に|グループF

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月24日

中国対ザンビアは個の活躍が大きく…

オランダ対ブラジルはシーソーゲームの展開に。しかし決着はつかなかった。(C)Getty Images

画像を見る

 東京オリンピックの女子サッカーは7月24日、各地でグループステージ第2節の6試合を開催。宮城スタジアムで行なわれたグループFは、オランダ対ブラジル、中国対ザンビアは両試合ともにドローとなった。

 1節で敗戦スタート同士の中国対ザンビアは打ち合いに。7分に中国のワン・シュォンが先制点を挙げると、22分、23分と立て続けにゴールを奪い、中国優勢のまま3₋2で前半を折り返す。追いかけるザンビアもバーバラ・バンダの2試合連続ハットトリックなどで一時逆転するも、83分にワン・シュォンの4点目が決まり、4₋4で引き分けた。

 一方、勝点3で並ぶのオランダ対ブラジルは熱戦が繰り広げられた。3分にオランダのビビアン・ミーデマ、16分にブラジルのデビ―ニャがゴールを決めるなど、シーソーゲームの展開に。両者一歩も譲らず、3₋3でこちらも引き分けに終わった。

 グループステージ突破は次節に持ち越しとなったが、得失点差によりオランダとブラジルが一歩リードしている。

 グループFの結果と順位は以下の通り。
 
グループF/2節の結果
中国4-4ザンビア
オランダ3-3ブラジル

グループF順位
順位 チーム 勝点/得失点差
1 オランダ 4/+7
2 ブラジル 4/+5
3 中国 1/-5
4 ザンビア 1/-7

 グループFの最終節は27日、20時30分に同時キックオフ。横浜国際総合競技場にてオランダ対中国が。埼玉スタジアム2002にてブラジル対ザンビアの試合が行なわれる。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【五輪代表PHOTO】日本女子0-1イギリス女子|岩渕を途中から投入して攻め込むも一歩及ばずに惜敗... GS最終節のチリ戦へ期待がかかる!

【なでしこジャパンPHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
 
【関連記事】
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」
【なでしこジャパン0-1イギリス|採点&寸評】途中出場の岩渕は期待に応えられず。塩越は不完全燃焼
「笑顔で断ればよかった…」ウッドの握手を拒否した“韓国10番”が緊急釈明!「負けて落胆していた」【東京五輪】
「この負けは痛い…」「切り替えるしかない」なでしこは難敵イギリスに0-1で敗北。見守ったファンからは戸惑いの声も
「バカ可愛いです!」仲田歩夢が新ヘアスタイルで魅せた“横顔美人”に反響続々!「鼻たかっ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ