【グループD第2節展望】初戦白星のブラジルとコートジボワールが激突!ドイツはサウジのパスワークに苦しむか

カテゴリ:国際大会

河治良幸

2021年07月24日

浅野拓磨のチームメートになるドイツのレーヴェンは注目だ

ドイツ戦で4得点を挙げ快調な滑り出しを見せたブラジル。(C)Getty Images

画像を見る

▼ブラジル×コートジボワール
(7月25日/17:30キックオフ@横浜国際総合競技場)

 ドイツとの打ち合いを制したブラジルと、サウジアラビアに苦しみながらも初戦を勝利で飾ったコートジボワール。メンバー的にも本気度の高い両国だけに、メダルの行方も占う試合になりそうだ。

 ブラジルはなんと言っても初戦ハットトリックの10番リシャルリソンが抜群の能力を発揮している。エバートンに在籍する気鋭のアタッカーが、ワールドクラスのセンターバックであるマンチェスター・ユナイテッド所属エリク・ベイリとの“プレミア対決”で上回ることができるか。

 コートジボワールは中盤の要であるフランク・ケシーがサウジアラビア相手に決勝ゴールを挙げるなど好調をアピール。2列目からゴールを狙いつつ、売り出し中のFWクリスチャン・クアメに決定的なパスを供給する。ブラジルはセンターバックのジエゴ・カルロスが鉄壁の守備を見せるか。
 

グループDの順位表(第1節終了時)。※上位2チームが準々決勝に進出。

画像を見る

▼サウジアラビア×ドイツ
(7月25日/20:30キックオフ@横浜国際総合競技場)

 ブラジルのリシャルリソンにハットトリックを許すなど4失点で敗れたドイツは守備面の立て直しが急務となる。

 4-2-3-1をベースとするサウジアラビアは、ブラジルほど前線の破壊力がないものの、アジア随一とも言えるパスワークはドイツにとっても厄介なはず。コートジボーワール戦でゴールを決めたアル・ドサリ、センターフォワードのアル・ハムダンによるフィニッシュワークを、シュトゥットガルトに加入が決まった守護神フロリアン・ミュラー、ビーレフェルトで堂安律の同僚だったセンターバックのアモス・ピーパーらが防げるか。

 逆にドイツの攻撃は、ブラジルからゴールを奪ったナディム・アミリとラグナー・アシュ、オーバーエイジのマックス・クルーゼなどタレント豊富だが、ブラジル戦で退場となったマクシミリアン・アルノルトに代わる起用をシュテファン・クンツ監督がどうしてくるのか。来季ボーフムで浅野拓磨のチームメートになるエドゥアルト・レーベンは注目だ。

文●河治良幸

【五輪PHOTO】ペドリ!リシャルリソン!久保!東京オリンピックで注目の30選手を一挙紹介!

【五輪代表PHOTO】スペイン、ドイツ、ブラジル…スター選手も参戦する東京オリンピック参加の男子16チームを紹介!
 
【関連記事】
ブラジル代表10番リシャルリソンがいきなり爆発!ドイツ相手に前半だけで圧巻ハットトリック!【東京五輪】
「腹立たしい敗者だ!」英雄ウッドの握手を拒否した“韓国10番”にNZ紙が憤慨!「鼻であしらった」【東京五輪】
「笑顔で断ればよかった…」ウッドの握手を拒否した“韓国10番”が緊急釈明!「負けて落胆していた」【東京五輪】
納得の交代カードから一転、皮肉にも久保建英の先制弾で浮かび上がった「あべこべ感」。采配の遅さには疑問符が付く!
市川大祐が疲労困憊の吉田麻也に感じた微かな懸念。我慢比べになりそうなメキシコ戦への課題と光明

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ