【東京五輪】「予想していた通り、厳しく簡単な試合ではなかった」。田嶋会長が南アフリカ戦の日本に言及

カテゴリ:国際大会

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年07月22日

「こうした大会で世界基準を経験していくことが…」

南アフリカ戦の勝利についてコメントした田嶋会長。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2021年7月22日、東京五輪で南アフリカと大会初戦を戦った日本は1-0と勝利。苦戦しながらも、71分に久保が決めたゴールを守り切り、白星発進となった。この結果を受け、日本サッカー協会の田嶋会長が次のようにコメントしている。

「オリンピックという世界大会の初戦は、予想していた通り、厳しく簡単な試合ではなかった。選手たちは難しい試合をよく我慢しながら戦ったと思う。オーバーエイジと24歳以下の選手達が一体となって勝ち点3を取ったことは大きな進歩であり、こうした大会で世界基準を経験していくことが将来に向けての重要な経験になってくる。イエローカードをはじめ予測できないことも発生すると思うが、特に日程の厳しいオリンピックでは総力戦で臨んでいく必要がある。トーナメント進出のためにチーム一丸となって、メキシコ、フランスにも勝ち点を積み重ねていかなければならない。」(原文まま)
 
 果たして、田嶋会長の言うように、続くメキシコ戦、3戦目のフランス戦でも勝点を得られるか。グループリーグを突破し、決勝トーナメントでも勝ち上がるためには“総合力”が鍵になる。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】マイアミの奇跡!グループリーグ突破!ベスト4!歴代五輪代表の激闘を激選ショットで振り返る!

【五輪代表PHOTO】至宝の左足が炸裂!白星発進に大きく貢献した久保建英を特集!

【五輪代表PHOTO】U-24日本1-0U-24南アフリカ|均衡した展開の中で久保が値千金の先制弾!五輪初戦を勝利で飾る!
【関連記事】
【U-24日本1-0U-24南アフリカ|採点&寸評】まさかの大苦戦もウノゼロ勝利!千金弾の久保が最高評価!
初戦勝利もどこかもどかしい。高さ不足に加えて不安に映ったのが…【東京五輪/編集長コラム】
韓国がまさかの黒星スタート! 格下ニュージーランドを相手に拙攻が続き、0-1敗北の屈辱!【東京五輪】
【セルジオ越後】日本のほうが夏バテ気味だった五輪初戦…堂安も田中も、いつもの彼らじゃなかった
「今日は決めるとしたら自分しかいない」。南アフリカ戦で決勝弾の久保建英が強気のコメントで得点を語る!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ