久保、鮮烈な一撃! U-24日本、五輪初戦は南アに痺れる1-0勝利!! 苦戦を強いられるも白星発進

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月22日

前半から自陣にブロックを築く南アフリカを崩しきれない展開が続く

拮抗した展開のなか、久保が左足のシュートで先制弾をゲットした。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京オリンピックのグループA初戦、U-24日本代表対U-24南アフリカ代表の一戦が7月22日、東京スタジアムで行なわれ、日本が1対0で勝利を収めた。

 前半は南アフリカが自陣にブロックを築き、引きこもる形を取ったため、日本が圧倒的なボール保持率で試合を進める。序盤からチャンスをつくり出す日本は15分、テンポのいい中盤でのパス回しから左サイドへ展開。中山雄太のクロスをファーサイドで受けた久保建英が決定的なシュートを放つが、これは枠を捉えきれなかった。

 日本は終始南アフリカを押し込みチャンスを量産するが、枠を捉えきれない。前半はネットを揺らせず、0-0で終了した。
 
 迎えた後半、日本は選手交代せずにスタート。南アフリカがやや縦への意識を強めてくるものの、やはり日本が先にペースを掴む。50分には堂安律との連係から久保が左足で狙うも、枠を捉えれず。

 じりじりとした展開が続くなか、ついに均衡が破れたのは71分。左サイドの田中碧からのサイドチェンジパスを受けた久保がカットインから左足を一閃! 強烈な一撃は左ポストを叩き、ゴールに吸い込まれた。日本が先制に成功する。

 その後、日本は反撃に出てきた南アフリカの攻勢を受ける。77分にはルーサー・シンに決定的なシュートを放たれるが、ここはGK谷晃生がしっかりと正面でキャッチし、難を逃れた。

 結局、試合は1対0でタイムアップ。日本が苦しみながらも、グループステージ初戦を白星で飾った。日本は25日に、埼玉スタジアム2002でU-24メキシコ代表と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
【関連記事】
【セルジオ越後】日本のほうが夏バテ気味だった五輪初戦…堂安も田中も、いつもの彼らじゃなかった
【U-24日本1-0U-24南アフリカ|採点&寸評】まさかの大苦戦もウノゼロ勝利!千金弾の久保が最高評価!
「久保、雄叫び~!」「健康第一で頑張って」日本が南アフリカに1-0勝利! ファンも喜色満面
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」
U-24日本代表、五輪初陣の南アフリカ戦スタメン発表! CBに吉田、板倉を起用、三笘と冨安はベンチ外に

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ