20位・横浜FCがリーグ2勝目! 小川慶治朗の今季初弾で広島を破り、敵地で8試合ぶりの白星

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月11日

小川が今季リーグ戦初ゴール!

小川が今季初ゴールで先制点を挙げた。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは7月11日、各地で22節の4試合を開催。エディオンスタジアム広島では、サンフレッチェ広島対横浜FCの一戦が行なわれ、横浜FCが1対0で勝利を収めた。

 試合は序盤、中盤でのつばぜり合いが続くなか、横浜FCが一瞬の隙を突いて先制。11分、前嶋洋太からのロングフィードに抜け出した小川慶治朗が、飛び出してきたGK林卓人をかわし、無人のゴールに流し込む。アウェーチームが小川の今季リーグ戦初ゴールで1点をリードする。

 前半をリードして終えた横浜FCは迎えた後半、早めの交代策で全体の運動量を落とさず、反撃に出る広島に対し、粘り強く対応していく。
 
 結局、試合は1対0でタイムアップ。横浜FCが小川が挙げた虎の子の1点を守り切って、8試合ぶりの白星。今季リーグ戦2勝目を挙げた。横浜FCは最下位の20位で変わらないものの勝点11とし、広島は6試合ぶりの黒星で同30にとどまっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J1リーグ順位表
【関連記事】
「任天堂、ゴジラ、サムライ…」横浜FCが東京五輪に参戦する若きドイツ人GKを獲得!
【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向まとめ(8/10時点)
「8番がこれほど自分を成長させてくれるとは」。欧州移籍の川辺駿が大きな進歩を遂げた要因【広島】
金メダル狙うU-24日本代表の予想スタメン、鍵を握る重要人物は? プロ分析官が五輪男子サッカーを展望!
「なんて美しい瞬間!」得点王&MVPのメッシ、初タイトルに感情爆発!大活躍のGKにも特大賛辞「君はクラッキだ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ