「見ていて気持ちいい!!」槙野、西川、大谷らが絶賛!ユーチューバーGKの長距離低弾道パントキックが大反響

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月07日

地区選抜仲間の小林悠も太鼓判

若田の動画に反応したJリーガーたち。写真は左上から時計回りに小林、槙野、西川、大谷。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

「これは凄い。見ていて気持ちいい!!注目だ!!!!!!」

 6月6日、日本代表GK西川周作が自身のツイッターで驚きとともに、一つの動画をリツイートした。

 動画の主は若田和樹。GKで背番号9番を背負い、超攻撃的GKとして関東社会人リーグ2部の横浜猛蹴FCに所属する神奈川県出身の33歳だ。

 2020年からはYouTubeチャンネルも開設し、トレーニングやGKスキルなども公開しているユーチューバーでもある。

 紹介された動画では、西川も得意とするパントキックを行なう若田氏の姿が映され、「長距離低弾道パントキック」として90メートルほど先に居るチームメイトへ、自身の身長程の高さで伸びのあるキックをノーバウンドで届けている。

【動画】「これは凄い」西川周作もうなる、若田和樹の長距離低弾道パントキック!
 
 この西川の投稿には、チームメイトの槙野智章が「俺が教えたんだよ」と反応すると、ミスターレイソルこと大谷秀和も「おれもたまに見てる!笑」と応戦。

 Jリーガーたちの反応を見たた若田は、「エグいことになってしまった、、、笑。遂に西川選手にバレてしまった。いや、届いてしまった。注目だ!!って言われてしまった。パニックでマジで寝れない笑」「ミスターレイソルにも届いてる~YouTube夢があるであるでアルデンテ」と興奮を隠せない様子。

 さらにそこへ参戦してきたのは、同い年の小林悠だった。麻布大附属渕野辺高、拓殖大と進んだ小林と、弥栄西、法政大と進んだ若田は旧知の仲だったようで、「北相選抜の時からすごかったもんなー」と高校時代の地区選抜仲間だったことを明かしている。

 そんなやり取りを見ていたファンからは、「フォロワーに凄い方々が!」「公式戦での対決見てみたいよなぁ」「キックもツイートも伸びますね~」「すーーーーっげえ」「これメチャメチャ凄いな、ここまでのは初めて見た気がする。日本のGKみんな参考にすべきやな」などSNS上で大反響だ。

 日本を代表する選手たちも注目のパントキックから目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
西川周作が選手権優勝GKの練習参加を明かす!「ようこそ浦和へ!!」「レッズ来てー!!」とファン大反響
「エグいな」「寒イボ立った」蹴れるのは地球上で2人だけ? GK西川周作の“弾丸ロングフィード”に脚光!
「めずらしい!」「臨ちゃんに目がいってしまう」浦和、槙野智章の女優妻との“貴重2ショット”に反響!
【日本代表4-1タジキスタン|採点&寸評】大幅入れ替えで評価が難しいゲームに。MOM選びも頭を悩まし…
「日本にとっては初失点だが、我々には…」タジキスタン指揮官が語る、“ビッグチーム”から奪った1点の重み

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ