ビジャレアルが悲願のEL初優勝! 120分間の激闘、21人連続成功のPK戦の末にマンUを撃破

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月27日

ビジャレアルが29分に先制

ついにビッグタイトルを獲得したビジャレアル。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月26日、ポーランドのスタディオン・グダニスクでヨーロッパリーグ(EL)の決勝が開催され、ビジャレアルとマンチェスター・ユナイテッドが激突した。

 立ち上りに押し込んだのは、4年ぶり2度目の優勝を狙うユナイテッド。しかし、セビージャ時代にEL3連覇を経験しているエメリ監督の下で、欧州カップ戦で初めてファイナルに勝ち上がったビジャレアルの組織的な守備を崩せず。なかなか決定機を作り出せない。

 すると20分過ぎあたりから、ビジャレアルが徐々にチャンスを作り出し、23分にはCKの流れから、バッカのラボーナクロスに、CBパウ・トーレスがヘッドで合わせるもGKデ・ヘアの正面。27分にも、カウンターで持ち込んだピノがミドルシュートを狙うが、左に外れる。

 迎えた29分だった。パレホのFKにエースのジェラール・モレーノが利き足とは逆の右足で合わせ、ビジャレアルが均衡を破る。

 その後は猛攻を仕掛けたものの、前半は無得点に終わったユナイテッドが追いついたのは55分だった。CKの流れからラッシュフォードがシュート。そのこぼれ球に見事な嗅覚で反応したカバーニが押し込んだ。

【画像】見事な決定力を発揮! カバーニの同点弾はこちら!
 これで一気に流れを掴んだレッド・デビルズが畳み掛け、70分には左SBショーのシュート性のクロスにカバーニがヘッドで合わせるも、DFパウにブロックされる。

 試合は1-1のまま延長戦に突入。ここからはスペインの雄がペースを握るがネットを揺らせず、勝負はPK戦決着となる。

 10人目まで両チーム全員が成功する手に汗握る展開のなか、ユナイテッドは11人目のGKデ・ヘアが痛恨の失敗。ビジャレアルが死闘を制して戴冠を果たしたのだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「素晴らしいクラブになったものだ」EL決勝で敗れたユナイテッドを、OBスコールズが痛烈に皮肉る!
「タケは全ての資質を備えていた。ただ…」久保建英が“苦悩した”ビジャレアル時代を元同僚ペドラサが語る【独占インタビュー/前編】
久保建英“冷遇”の真意は? 渦中のエメリ監督に直撃!「タケにはカガワらを超える才能がある。だが…」【独占インタビュー】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「とんでもない化け物」吉田麻也が脱帽したストライカーを内田篤人が明かす!「こいつはマジでナンバーワン」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ