最下位・横浜FC、1-1ドローで3連敗を免れるも今季未勝利は13試合に継続…清水もここ7戦白星なし

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月09日

後半互いに1点ずつを取り合う

同点ゴールを挙げた横浜FCの手塚。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは5月9日、各地で13節の7試合を開催。IAIスタジアム日本平では、清水エスパルス対横浜FCの一戦が行なわれた。

 互いに下位に低迷するチーム同士の試合は、前半を0-0で折り返すと、後半に試合が動き出す。58分、清水は奥井のシュートに反応したチアゴ・サンタナが足を出して押し込み、ネットを揺らす。清水が均衡を破る。すると、5分後には横浜FCが反撃。ペナルティエリア手前でFKを得ると、これを手塚康平が直接ねじ込み、同点に追いついた。

 その後は、ともにゴール前に押し込み、清水は7試合ぶりの、横浜FCは今季の初勝利を狙ったが、勝ち越しゴールは生まれず。結局、試合は1-1のドローで決着した。
 
 清水は勝点を12に伸ばしたが、ここ7試合白星なし。一方の横浜FCは勝点を3としたが、今季いまだリーグ戦での勝利がなく、最下位となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
なぜ日本では優秀なGKが育ちにくいのか? 元アーセナルGKコーチが語る問題点「日本でナンバーワンの権田でさえ…」
識者が判定! 久保建英と三笘薫、いま凄いのはどっち?<2>勝敗は明らかだが、困難の中にこそ機会はある
識者が判定! 久保建英と三笘薫、いま凄いのはどっち?<1>ともに課題は守備力も、現時点では圧倒的に…
「もう最高」「上手くて草」横浜FC、ジャーメイン良が“絶妙トラップ”から先制弾! 電光石火のカウンターに反響

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ