【J2】新潟が逆転勝ちで首位堅持!2位vs3位対決はドロー決着…大宮がまさかの最下位転落!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月05日

急性白血病から復帰した早川がプロ初得点!

プロ初得点をマークした新潟の早川。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2リーグは5月5日、各地で12節の11試合を開催。アルビレックス新潟が勝点3を掴んでガッチリと首位の座をキープした。

 新潟は敵地での大宮アルディージャ戦に臨んだ。試合は15分、CKから早川史哉が押し込み新潟が先制。急性白血病から19年に復帰した早川は、プロ初得点となった。しかしその後、大宮が31分に中野誠也のゴールで同点とすると、59分にはネルミン・ハスキッチの得点で逆転。試合をひっくり返された新潟だが、ここから反撃を開始し、74分に本間至恩が同点弾を決めると、81分には星雄次が再逆転のゴールを決め3-2で勝利を収めた。

 3連勝の新潟は開幕から12戦負けなしで、勝点を32に伸ばし今節の首位を確定した。一方の大宮はここ7試合勝ち星がなく勝点9で、まさかの最下位に転落した。のべ12シーズンをJ1で戦い、5シーズンぶりのトップリーグ復帰を目指す大宮が、依然としてJ3降格圏から抜け出せずにいる。

 2位のFC琉球と3位の京都サンガF.C.の上位対決は、互いに決め手を欠き、0-0のドロー決着。首位新潟と琉球の勝点差は3に広がった。互いに順位に変動はなかった。
 
 4位のジュビロ磐田は敵地での愛媛FC戦を0-0、5位のヴァンフォーレ甲府も敵地でのモンテディオ山形戦を2-2と、いずれもドローとした。磐田は勝点22で4位にとどまり、甲府は同19で順位を6位に落としている。また、愛媛は前節までの最下位から19位に浮上している。

 甲府に代わって5位に浮上したのが、FC町田ゼルビアだ。ファジアーノ岡山とのアウェー戦を、長谷川アーリアジャスールの終了間際の決勝点によって2-1で制し、勝点を20に伸ばして甲府をかわしている。

J2リーグ12節の結果
山形2-2甲府
大宮2-3新潟
金沢2-3水戸
岡山1-2町田
山口0-1千葉
愛媛0-0磐田
長崎1-2秋田
東京V3-1群馬
松本2-1相模原
栃木1-2北九州
琉球 - 京都

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
選手の鑑だ!新潟・千葉和彦の緊急時の振る舞いに対戦相手大宮サポーターからも称賛の声「本当感動しました」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
新潟がシーソーゲームを制して無敗をキープ!終盤の2失点で逆転負けの大宮は、第5節以来の白星ならず…
【ルヴァン杯】横浜が5戦無敗で次ラウンド進出決定! 清水、広島が突破をかけて最終節へ|Dグループ
【ルヴァン杯】鹿島、札幌のGS突破決定! 福岡はジョン・マリの3戦連発弾も実らず|Aグループ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ