「信じられないほどの…」モウリーニョはなぜ“悩める名門”ローマのオファーを受けたのか?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月05日

先月19日にトッテナムの監督を解任

来シーズンからのローマで指揮を執ることが決定したモウリーニョ。(C)Getty Images

画像を見る

 5月4日、今シーズン限りで満了となるパウロ・フォンセカ監督との契約を更新しないことを明らかにしたローマは、その数時間後、来シーズンから指揮を執る新監督を公表。前トッテナム監督のジョゼ・モウリーニョと2024年までの3年契約を結んだことを発表した。

 この数週間、ローマは前ユベントス指揮官のマウリツィオ・サッリを招聘するのではないかと囁かかれていたが、先月19日にトッテナムの監督を解任されたばかりの名将に再建を託すことになった。

現地ジャーナリストが選ぶ「過去20年のローマ・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
 ここ2年は6位、5位とトップ4に入れず、今シーズンもここまで7位と低迷。サポーターからたびたび批判の声があがっていた名門からのオファーをなぜ受けたのか。ローマの公式SNSを通じて、モウリーニョは次のようなコメントを発表している。

「オーナーとの会談の後、私はすぐに彼らの野心を理解した。我々は一緒に勝利のプロジェクトを構築したいと思っている。ファンの信じられないほどの情熱が、私に仕事を受け入れるように説得した。来シーズンが始まるのが待ちきれない。さぁ行こう、ローマ!」

 セリエAで指揮を執るのは、インテルでイタリア初の3冠を達成した2009-10シーズン以来となるモウリーニョ。その手腕に大きな注目が集まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「最後まで擁護した選手は2人だけ」ついに無冠で解任のモウリーニョ、“時代遅れ”を自認しながら己のスタイルに固執し…【現地発】
「可愛く清純な美貌」柴崎岳の妻・真野恵里菜さんに韓国メディア注目!「スペインで内助に力を入れている」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「日本では電車が2分遅れるだけで…」パルチザン指揮官が浅野拓磨の契約解除に言及!「とても寂しい」
「言葉がありません…」韓国代表ソン・フンミン、解任されたモウリーニョへ悲痛のメッセージ「うまくいかず、お詫びします」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ