【J2】首位新潟は栃木とドロー、2位琉球は町田に敗れ今季初黒星、京都は東京Vを下して4連勝を達成!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月21日

首位新潟は終了間際にドローに持ち込む

京都が東京Vを下して4連勝を達成。エースのP・ウタカ(9番)は今季通算8ゴール目となる先制点を挙げ、勝利に貢献した。写真:田中研治

画像を見る

 Jリーグは4月21日、J2リーグ第9節の計11試合を各地で開催。首位のアルビレックス新潟は栃木SCと2-2、2位のFC琉球はFC町田ゼルビアに0-3で敗れた。

 栃木とのアウェー戦に挑んだ新潟は、8分に矢村の得点で幸先良く先制。ビハインドを背負った栃木だが、24分に森が同点弾を挙げると、56分に面矢が逆転ゴールを挙げる。試合はそのまま栃木リードでタイムアップかと思われたが、アディショナルタイムに新潟の千葉が値千金の同点弾。2-2で勝点1を分け合う結果となった。

 琉球対町田は3-0で町田が圧勝。高橋、長谷川、平戸のゴールで上位チームを一蹴した。敗れた琉球は、スコアレスドローだった6節・大宮アルディージャ戦以来となる無得点で、この日は攻撃陣が振るわず。ここまで7勝1分と無敗だったが、今季初の黒星を喫した。

 3連勝中の京都サンガF.C.は東京ヴェルディと対戦。8分にはP・ウタカが今季通算8ゴール目となる先制点を挙げる。54分には宮吉が追加点をゲット。守っては相手の攻撃をシャットアウトし、2-0の完封勝利で連勝を4に伸ばした。

 同じく3連勝中のジュビロ磐田は大宮と相まみえ、3-2で白星を掴む。1-2で迎えた76分、ルキアンの5戦連発となるゴールで同点に。さらに81分に山田が試合をひっくり返すゴールを決め、鮮やかな逆転勝利で4連勝を達成した。
 
 その他、モンテディオ山形対V・ファーレン長崎は3-1で長崎が勝利、ザスパクサツ群馬対ファジアーノ岡山は1-0で群馬が勝利、ヴァンフォーレ甲府対SC相模原は2-0で甲府が勝利、ツエーゲン金沢対ブラウブリッツ秋田は2-1で金沢が勝利、水戸ホーリーホック対ジェフユナイテッド千葉は1-0で千葉が勝利、ギラヴァンツ北九州対レノファ山口FCは0-0の引き分け、前節の大宮戦で今季初勝利を挙げた愛媛FCは、松本山雅FCに3-1と勝利し、連勝を飾った。

 J2リーグ第9節の結果は以下のとおり。

東京V 0-2 京都
山形 1-3 長崎
水戸 0-1 千葉
栃木 2-2 新潟
群馬 1-0 岡山
町田 3-0 琉球
甲府 2-0 相模原
金沢 2-1 秋田
磐田 3-2 大宮
愛媛 3-1 松本
北九州 0-0 山口

構成●サッカーダイジェストweb編集部
【関連記事】
「最高のシナリオだ」東京五輪の組分けに韓国のメディアが歓喜!「日本は険しい道を歩くことになる」
「なかなか死の組」「優勝が目標ならいずれは当たる相手」東京五輪・男子サッカー組み合わせ決定に反響続々!
小野伸二が黄金世代の貴重なスリーショット公開!「皆さん年齢を感じさせないカッコ良さ」
母校で最強サッカー部とコラボ! 16歳、本田望結が公開した“紅一点の集合写真”に3万超の「いいね!」
「貫禄十分!」「楽しみでしかない」ブラジルの超逸材、FWリンコンの神戸ユニ姿初披露にファン大盛り上がり!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ