• トップ
  • ニュース一覧
  • 神戸が古橋の4戦連発弾で1-1のドローに持ち込み貴重な勝点1! 清水は主導権を握るも勝ち切れず…

神戸が古橋の4戦連発弾で1-1のドローに持ち込み貴重な勝点1! 清水は主導権を握るも勝ち切れず…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月11日

清水はエウシーニョの今季初弾も空しく…

4戦連発となる貴重な同点ゴールを挙げた古橋。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1リーグは、4月11日に第9節の8試合を開催。ノエビアスタジアム神戸では、ヴィッセル神戸と清水エスパルスの一戦が行なわれ、1-1のドローで決着した。

 立ち上がりにさっそくビッグチャンスを得たのは清水だった。7分に、鈴木唯人が相手のGKへのバックパスを奪い、あとは無人のゴールに流し込むだけだったが、シュートは右ポストに直撃。得点には至らなかった。

 アウェーチームは、その後も前線から激しくプレッシャーをかけてボールを奪取し、何度も好機を創出。ゲームの主導権を握り、42分にはチアゴ・サンタナが絶妙な直接FKを放つも、またしてもポストに阻まれる。

 神戸は、古橋亨梧と藤本憲明の2トップになかなかボールが収まらず、敵陣深くまで攻め込めない時間が続く。
 
 すると清水がついに試合を動かす。74分にカウンターから、左サイドで受けたT・サンタナからのクロスを、ファーサイドに走り込んだエウシーニョが右足で合わせてゴールに流し込む。エウシーニョはこれが今季初ゴールとなった。

 終盤に猛攻を仕掛けた神戸は、88分に初瀬亮のペナルティエリア左からの鋭い横パスにゴール前で古橋が合わせて貴重な同点ゴールを挙げた。

 試合はこのままドローで決着。神戸が古橋の4試合連続ゴールで貴重な勝点1を手にした。2連敗中の清水は連敗を止めたとはいえ、3試合勝利なしとなっている。

 次戦はともにアウェーで、神戸が17日に湘南ベルマーレと、清水は18日にガンバ大阪と第10節を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【J1】日程・結果
「おかえりなさい!」イニエスタが動画で全体練習への合流を報告! 国内外のファンが歓喜「早く魔法が見たい」
【J1ベストイレブン】3選手が「7.5」の高採点!MVPは大車輪の活躍を見せたFC東京のエース|8節
【クラシコ採点&寸評】R・マドリー2-1バルセロナ|華麗なヒール弾の主砲をMOMに!ウイング起用が大当たりのMFも最高評価
「あれはPKだ。VARがいるのに…」クラシコで痛恨黒星のクーマン、判定に怒り! ジダンは反論「ピッチでマドリーが勝った」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ