打倒・川崎の急先鋒はどこだ!? 英老舗ブックメーカーがJ1・20クラブの優勝オッズを確定!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月25日

最高倍率の「150倍」が付いたのは…

王者・川崎の進撃を阻むチームは現われるのか。いよいよJ1の新シーズンが開幕する。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 いよいよ今週末、金曜日の川崎フロンターレvs横浜F・マリノス戦で開幕する2021 J1リーグ。本サイトを含めてさまざまなメディアで優勝予想がなされているが、今回は英国が誇る世界最大級のブックメーカー『William Hill』社の20クラブ・優勝オッズを紹介しよう。

【J1】全20チームの2021年シーズン予想フォーメーションはこちら!

 最高評価を得たのは、やはりディフェンディングチャンピオンの川崎だ。実に「2.00倍」という圧倒的な数値で、同社も絶対的な本命と見なしている。先のゼロックス・スーパーカップでも、土壇場でガンバ大阪を突き放す勝負強さを見せて快勝。まさに黄金期を謳歌している印象だ。

 2番手に推されたのが、昨季は5位に沈んだ鹿島アントラーズ。ザーゴ政権2年目で選手層に厚みが増し、開幕が近づくにつれて下馬評もグングン上がっている。それを証明するのが老舗ブックメーカーが評価した「4.00倍」というオッズだろう。鹿島のあとにはG大阪の「7.50倍」、名古屋グランパスの「8.00倍」、セレッソ大阪の「9.00倍」と続き、もっとも高い倍率を得たのはベガルタ仙台の「150倍」だった。
 
『William Hill』社が算定したJ1・20クラブの優勝オッズは以下の通りだ。

川崎フロンターレ 2.00倍
鹿島アントラーズ 4.00倍
ガンバ大阪 7.50倍
名古屋グランパス 8.00倍
セレッソ大阪 9.00倍
横浜F・マリノス 10.00倍
FC東京 12.00倍
ヴィッセル神戸 14.00倍
柏レイソル 20.00倍
サンフレッチェ広島 25.00倍
浦和レッズ 28.00倍
大分トリニータ 50.00倍
北海道コンサドーレ札幌 50.00倍
清水エスパルス 66.00倍
横浜FC 66.00倍
サガン鳥栖 66.00倍
徳島ヴォルティス 80.00倍
アビスパ福岡 100倍
湘南ベルマーレ 100倍
ベガルタ仙台 150倍
※オッズは2021年2月25日現在。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTOギャラリー】Jリーグを鮮やかに彩ったチアリーダーたちを厳選フォトでお届け!

【PHOTOギャラリー】日本代表戦を彩る美女サポーターたちを勢揃い!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ