【WEリーグ】大宮の女子チームは『大宮アルディージャVENTUS』に決定。佐々木則夫総監督の下、大野忍氏らが入閣

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月12日

“オリジナル11”として参加するWEリーグ開幕へ向け、チーム作りに着手

大宮Vの総監督に就任した佐々木則夫氏。※写真はWEリーグ加入決定会見時のスクリーンショット

画像を見る

 大宮アルディージャは1月12日、クラブの公式ホームページで新たに立ち上げた女子チームの概要を発表。チーム名は「大宮アルディージャVENTUS(大宮V)」に決定した。

 クラブは新チーム名を以下のように説明した。

「“VENTUS”はラテン語で“風”を意味します。WEリーグへの新規参入チームとして女子サッカー界に新たな“風”を吹き込む、WEリーグで大きな“旋風”を巻き起こすという意味を込めてVENTUSと名付けました。また、『FC十文字VENTUS』(現在なでしこリーグ2部に在籍している十文字学園が母体となった女子サッカーチーム)を母体に新チームを設立することから、FC十文字VENTUSの歴史を引き継ぎ、新たな歴史を築いていくという意志を込めています」

 今年の9月に開幕が予定されている、日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」への参加を表明していた大宮は、昨年10月に承認され、初年度から参加する11クラブのひとつとなっていた。

 その大宮Vはチーム名とともに新チームのスタッフも発表。総監督には、指揮官としてなでしこジャパンをワールドカップ優勝に導き、現在はクラブのトータルアドバイザーを務める佐々木則夫氏が就任。大宮アルディージャの育成普及本部長を務めている岡本武行氏が監督を務め、フィジカルコーチにはJ3・いわてグルージャ盛岡から平井芳紀氏が入閣する。

 コーチは先日までなでしこ1部のINAC神戸レオネッサの下部組織・INAC東京のテクニカルコーチを務めていた大野忍氏。なでしこジャパンの一員として、2011年の女子ワールドカップ優勝や、12年のロンドン五輪銀メダル獲得などに貢献したストライカーが、再び佐々木氏と共闘することになった。

 今後は、2月上旬に新体制発表、2月下旬からのチーム始動を目指しているという。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】可憐にタフにピッチに舞う、なでしこ猶本光の厳選フォトギャラリーをお届け!

【PHOTO】なでしこJが誇る美女サイドバック、清水梨紗のキュートな厳選ショットを一挙公開!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ