「川崎なら驚きの結果を残せる」神戸助っ人DFフェルメーレンが母国紙で“日本”を語る! 「ここが大好き」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月08日

自身の今後についても語る

神戸でレギュラーとして君臨しているフェルメーレンは、1年以上プレーしてきた日本サッカー界への想いを口にした。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 昨年7月に鳴り物入りでヴィッセル神戸へ加入したトーマス・フェルメーレンは入団以来、絶対的なレギュラーとして君臨している。今年1月の天皇杯制覇にも貢献した名手は、“異国”でのプレーに何を想っているのだろうか。

 現地時間11月6日にベルギー紙『Der Morgen』が公開したインタビューで、フェルメーレンは、自身の現状を語っている。

 現在34歳のフェルメーレンだが、公式戦13試合に出場している今シーズンも存在感は健在。11月6日には、ケビン・デ・ブルイネやロメル・ルカクらも招集されたベルギー代表のメンバーに約1年ぶりに選出された。

 年齢的にもキャリアの晩年に入っているベテランは、「まだやれると確信している」と主張している。

「誰もが今のベルギーはディフェンスが古びてきていると話しているけど、僕個人はここ数か月で、まだまだ才能は薄れていないと分かった。トレーニングも含めてすべての試合に勝ちたいと思うし、まだピッチに立てば、興奮する。そしてそこに立ちたいと思う衝動に駆られるんだ。もしも、それがなくなったと感じた時には、引退を考えるんだろうね」
 
 自身の実力が衰えていないことを強調したベルギー代表DFは、その理由として、Jリーグの競争力の高さを挙げた。

「僕は日本でソファーに横たわっているわけじゃない。多くの人は日本の競争の激しさを知らないだろうけど、僕は毎日、ここで試されている。日本人選手はとても鋭くて、速くて、何よりテクニカルだ。もちろん、この国とヨーロッパを一概に比較するのは簡単じゃないけど、今トップにいる川崎フロンターレがベルギーのトップチームとやっても、誰もが驚く結果になる可能性があると思うよ」

 神戸とは22年1月までの契約を締結しているフェルメーレンは、現行契約の終了後も日本でプレーする可能性を示唆してもいる。

「たしかに少しは慎重にはなるけど、僕はこの国が好きだ。生活や文化といったあらゆるものを本当に愛している。だから新しい契約について考えているよ」

 現行の契約が終了した際には36歳になるフェルメーレン。はたして、“日本愛”を強調する名手をこの先もJリーグで見続けられるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「あまりに異なる国だった」名伯楽ヴェンゲルが英紙で“日本”を語る「外国人として地元の人以上に…」
「もうね、次元が違う」小野伸二が語るイニエスタとJリーグの助っ人事情
「いつか必ず日本に戻る」セレッソ大阪退団後に驚きのキャリアを歩む――あの助っ人たちの“いま”【ディエゴ・フォルラン】
「日本人はインテリジェント」J初代得点王が語った日本サッカーの未来――あの助っ人たちの“いま”【ラモン・ディアス】
あのブラジル人J戦士はいま【第4回】エメルソン――年齢詐称から始まったキャリア。札付きの悪童が“貧民街の天使”へ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ