【J2】首位福岡がドローで連勝は12でストップ…2位徳島が勝点1差に肉薄! 長崎が3位に浮上

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月21日

福岡が首位をキープ

福岡はアウェーで町田と対戦。ファンマが相手DFと競り合う。写真:滝川敏之

画像を見る

 J2リーグは10月21日、28節の11試合を開催。首位のアビスパ福岡は連勝が12で止まった。

 福岡は敵地でFC町田ゼルビアと対戦した。試合は0-0のまま推移。終盤は福岡が攻勢を仕掛けたが、決め手を欠いてスコアレスドローに終わった。連勝記録が止まった福岡だが、勝点を56として首位を守った。

 2位の徳島ヴォルティスは、アウェーでレノファ山口FCと対戦し、3-0で勝利を収めた。徳島は42分にオウンゴールで先制すると、前半終了間際に垣田裕暉のゴールで追加点。63分にも西谷和希が加点し快勝。徳島は勝点を55に伸ばし、首位の福岡に勝点1差と迫った。

 3位のギラヴァンツ北九州は、3連敗中の京都サンガF.C.に0-1で敗戦。代わって、敵地で愛媛FCを相手に4-1と勝利を収めたV・ファーレン長崎が3位に浮上した。8試合勝ち星から遠ざかる北九州は勝点47にとどまり、長崎は3試合ぶりの勝利で同50とした。

 28節の結果は以下の通り。
京都1-0北九州
水戸1-1山形
群馬1-0甲府
千葉2-0金沢
東京V0-0磐田
町田0-0福岡
松本1-1大宮
新潟1-1岡山
山口0-3徳島
愛媛1-4長崎
栃木4-1琉球

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ