「マドリー戦には間違いなく間に合う」岡崎慎司が戦列復帰へ! 次節の首位ソシエダ戦に出場の可能性も

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月20日

「非常に順調に回復している」

負傷で戦線離脱し、代表活動を辞退した岡崎。復帰は秒読みのようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 故障のために日本代表のオランダ遠征を辞退した岡崎慎司は、復帰のめどがついたようだ。

 岡崎は代表ウィーク直前の10月4日に行なわれたラ・リーガ第5節のエルチェ戦で、左足大腿二頭筋を痛めた。このケガで戦列から離れることを余儀なくされ、代表活動にも参加できなくなってしまった。

 そのベテランストライカーは、着実に復帰への道を歩んでいるようだ。現地メディア『Heraldo』が19日付けで報じるところによれば、「復帰まで2~3週間の時間がかかると予想された時から、彼のモチベーションは一刻も早く“退院”したいというものだった。この目的のために彼はクラブのメディカルスタッフに自身を託し、いいペースで回復した」と伝えている。

 記事によれば、すでに室内からフィールドトレーニングに戻っているとのこと。チームメイトとは別メニューで調整しながらも、水曜日には岡崎も集団トレーニングに復帰する見込みだそうだ。
 

 同メディアは「オカザキは入団以来、体調不良を理由に欠場することがなく、入念な準備をしているプロフェッショナルだった。実は彼のケガでの不在は、まだレスターでプレーしていた2017-18シーズンまで遡る」と綴り、「コーチングスタッフは早急にオカザキを起用したいところだが、彼の状態次第で、首位ソシエダとの試合が行なわれるサン・セバスチャン行きの招集リストに含まれるかどうかが決まるだろう」としている。

 また、もしソシエダ戦に間に合わない場合も、「次に控えているアウェーのレアル・マドリー戦には間に合う」見込みだという。

 ウエスカは、岡崎不在で臨んだ前節バジャドリー戦は2-2のドローに終わり、ひとつ順位を下げて暫定16位となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ