【J1】川崎が今季2度目の10連勝! 2位FC東京は3発快勝、C大阪は土壇場弾で3位キープ、G大阪は7連勝ならず…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月14日

M・ヨニッチが劇的弾でC大阪を救う

川崎がL・ダミアンと三笘の2発で快勝し、10連勝を飾った。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1リーグは10月14日、各地で第22節の9試合を開催。川崎フロンターレが今季2度目の10連勝を達成し、依然首位を独走している。

 2連勝中と好調・サンフレッチェ広島のホームに乗り込んだ川崎は、前半から多彩な攻撃で相手ゴールに迫るも、なかなか得点を奪えない。しかし56分にレアンドロ・ダミアンの強烈なヘッドで先制すると、終了間際の90+5分にも三笘薫が追加点を挙げ、2-0の快勝。勝点を62に伸ばした。

 2位のFC東京は、ホームに清水エスパルスを迎え3-1の勝利を収めた。試合は22分に、三田啓貴のシュートをゴール前で田川亨介が触れて軌道を変え、幸先よく先制する。さらに55分には永井謙佑が追加点。79分に失点はしたものの、終了間際にアダイウトンのゴールでふたたび2点差とし快勝。勝点を47に積み上げ、2位をキープしている。

 湘南ベルマーレと対戦した3位のセレッソ大阪は、立ち上がりから主導権を握ったもののなかなか得点には至らず。しかし、このまま試合終了かと思われた終了間際の90+2分にCKをマテイ・ヨニッチが頭で合わせネットを揺らす。土壇場の決勝弾でなんとか勝ち切ったC大阪が連敗を2でストップ、3位を維持した。

 破竹の6連勝で波に乗るガンバ大阪は、昨季王者横浜F・マリノスと激突。26分にオウンゴールで失点したものの、前半アディショナルタイムに宇佐美貴史がPKを沈め同点に追いつく。後半は相手の猛攻を耐え、カウンターから好機を創出するも決め切れず、1-1の痛み分けに。7連勝とはならなかった。

J1・22節の結果は以下の通り。
 
鳥栖 0-2 鹿島
仙台 0-0 横浜FC
柏 1-1 浦和
FC東京 3-1 清水
G大阪 1-1 横浜
神戸 1-1 大分
広島 0-2 川崎
名古屋 3-0 札幌
C大阪 1-0 湘南
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J1リーグ最新順位表(第22節終了時点)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ