パリSGがエバートンのイタリア代表FWケーンをレンタルで獲得!「世界最高の選手たちと成長したい」  

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月05日

ユーベで16歳の時にトップデビュー

パリSGへのレンタル移籍が決定したケーン。(C) Getty Images

画像を見る

 10月4日、パリ・サンジェルマンは、エバートンのイタリア代表FWモイゼ・ケーンを獲得したことを発表した。来年6月までのレンタル移籍で、買い取りオプションが付いていない。背番号は18に決まった。
 
 ユベントスの下部組織出身の逸材は、2016-17シーズンに16歳でトップデビュー。そのシーズンに、欧州5大リーグでは初めて、2000年以降生まれの選手としてゴールを奪っている。
 
 18年にはイタリア代表デビューも飾るなど、その後も順調に成長し、昨夏に5年契約でエバートンに移籍。大きな期待を受けたものの、プレミアリーグヘの適応に苦しみ、1年目は29試合でわずか2ゴールに終わっていた。
 
 エディンソン・カバーニとマキシム・シュポ=モティングが契約満了で退団し、前線の選手層に不安を残していたパリSGへ加わった20歳は、次のようなコメントを発表している。
 
「パリ・サンジェルマン選手になることを誇りに思います。この間チャンピオンズ・リーグの決勝に進出したことからもわかるように、このチームは世界で最高のクラブのひとつです。そのような野心的なクラブに加入できて嬉しい。世界最高の選手たちと一緒に成長するのが待ちきれません」
 
 イングランドで失った輝きを、新天地で再び取り戻せるか。若武者の活躍に注目だ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ビッグディールが続々成立!2020年夏に新天地を求めた名手たちを一挙紹介
 
【関連記事】
「殺される…」ネイマールと“衝突”としたマルセイユDFが騒動後の苦悩を吐露「彼は自分の影響力を分かってない」
「差別とは全く関係ない」酒井宏樹が“ネイマール騒動”の終結を宣言!「人間性が素敵」「カッコいい」など称賛の声が相次ぐ
「クボのような選手がいないくせに」久保建英を“冷遇”するエメリ監督をマドリー寄りメディアが辛辣批判!「冗談としか思えない」
「最高のナイスガイだ!」香川真司の“熱き惜別メッセージ”にサラゴサ・サポが感動&絶賛!
「最悪の状況」「あの態度は嫌いだ」パリSGで“内紛勃発”!? 補強に不満のトゥヘルにレオナルドSDが憤怒

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ