「何が起きているのか分からない…」リバプールが衝撃の7失点! 王者の歴史的大敗に英国で波紋「今は笑うしかない」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月05日

南野が攻撃を活性化させるも…

攻守に精彩を欠き、クロップ監督になってから最多の失点を喫したリバプール。そのパフォーマンスはあまりにお粗末だった。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間10月4日にプレミアリーグ第4節が行なわれ、南野拓実の所属するリバプールは、敵地でアストン・ビラと対戦した。

 開幕3連勝と好スタートを切ったリバプールは、チアゴとマネが新型コロナウイルスに感染し、さらに守護神アリソンが試合直前に肩を負傷したためにスタメンを変更。最大の注目となった10番マネの代役にはジョッタが4-3-3の左ウイングで起用され、南野はベンチスタートとなった。

 試合は開始早々に動く。4分、リバプールのGKアドリアンのパスを敵エリア内でカットしたグレイリッシュが中央へラストパス。これをフリーとなっていたワトキンズが冷静にフィニッシュした。

 アリソンの欠場が響く痛恨の形で先手を取られたリバプールは守勢に回った相手を押し込むものの、センターラインを締める堅牢を崩しきれない。そして、22分にはショートカウンターから左サイドを突破したワトキンズに再びゴールを奪われる。

 2点を先行されたリバプールは、33分にサラーの一撃で一矢報いるが、2分後にCKの流れからマッギンにミドルシュートをねじ込まれると、その4分後にはワトキンズにハットトリック達成され、差を広げられてしまう。
 
 英公共放送『BBC』のコメンテーターが、「正直に言って言葉がない。我々は何年もここまでリバプールを打ちのめしたチームは見たことがない」「何が起きているのか分からないし、笑うしかない」と語るほど、驚きのスコアで迎えた後半、その開始と同時に劣勢のリバプールが動く。ケイタを下げて南野を投入するのだ。

 クロップ監督の念入りに指示を受けて、ピッチに送り出された南野は、4-3-3の右インサイドハーフで抜擢されると、積極果敢にフォアチェックに行き、低調だったチーム全体の動きを活性化させる。

 だが、この日のアストン・ビラの勢いは止まらなかった。55分にバークリーが強烈なミドルシュートを放つと、これをブロックした相手DFアレクサンダー=アーノルドの足に当たって4点差としたのだ。

 持ち味の激しいプレッシングが鳴りを潜め、拙守が目立ったリバプールは、59分にサラーが自身2点目を決めるも、チーム全体に本来の鋭い攻撃は見られず……。66分と75分に相手の10番グレイリッシュに2点を決められて、趨勢を定められた。

 結局、試合は2-7で終了。攻守に精彩を欠いて、1963年4月のトッテナム戦以来の大量失点で敗れた王者は、レスターやマンチェスター・シティが躓くなかで、首位浮上のチャンスを逸した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ