【ルヴァン杯】横浜が2年ぶりのベスト4進出! 天野純が同点弾、PK戦で前回準Vの札幌を下す!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月02日

前半は互いに好機を迎えるもゴールは生まれず。

同点ゴールを決めた天野。2年ぶりのベスト4進出に大きく貢献した。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ルヴァンカップは9月2日、準々決勝の4試合を各地で開催。札幌厚別公園競技場では、北海道コンサドーレ札幌対横浜F・マリノスの一戦が行なわれ、横浜が1-1からのPK戦の末に勝利を収めた。

 試合は序盤から積極的なプレスで押し込もうとする横浜に対して、札幌も相手の浅いディフェンスラインの背後を狙ったパスで応戦。一進一退の攻防が繰り広げられる。前半はスコアレスで終えた。

 迎えた後半の立ち上がりは、札幌が横浜を押し込み次々とチャンスを創出。横浜GK朴一圭の好守でなかなかネットを揺らせなかったものの53分、ついに均衡を破る。左サイドの福森晃斗からの浮き球のパスを起点にチャンスを広げた札幌は、アンデルソン・ロペスの強烈なシュートはGK朴に阻まれるが、こぼれ球を駒井善成が押し込み、待望の先制点を得る。

 その後もチャンスを作り出した札幌だが、追加点を得るには至らない。すると77分、横浜が反撃。仲川輝人、天野純とつなぎ、松原健が札幌ゴールを強襲。このシュートはGK菅野孝憲に阻まれるも、こぼれ球を天野が押し込みネットを揺らした。横浜が試合を振り出しに戻した。

 結局試合は1-1のままタイムアップ。90分では決着がつかず、大会方式によりPK戦に勝負は委ねられた。PK戦ではともに4人目まで成功。そして、5人目札幌の福森が失敗すると、横浜は松原が落ち着いて決め、熱戦にケリをつけた。

 2年ぶりの準決勝進出を決めた横浜は、10月7日に柏レイソルと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【ルヴァン杯】FC東京がルーキー・安部柊斗の2ゴールなど名古屋に3発快勝! 4年ぶりのベスト4進出!
【ルヴァン杯】前回王者・川崎が圧巻のゴールショー!負傷明けイニエスタが途中出場も、神戸に6-0完勝
【移籍動向一覧】2020年夏のJ1リーグ加入、退団、引退選手(8月28日現在)
ルヴァン杯『ニューヒーロー賞』の途中経過、上位10選手が発表! プライムステージ進出クラブからは4名
「絶対に戻って来ることができる」中村憲剛が今季絶望の大怪我を負った柏DFへ熱いエール! 「めちゃくちゃ感動」の声

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ