「ベティスでもセビージャでもない」久保建英の獲得レースで優位に立つ2チームは?最新動向を現地メディアが報じる!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月01日

ELに出場するという点が強み

マジョルカで評価を高めた久保は来シーズン、どのチームでプレーするのか。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 久保建英は来シーズン、何色のユニホームを纏うのか。その去就が現地スペインでも毎日のように伝えられている。

 スペイン国内ではレアル・ソシエダ、セビージャ、ベティス、グラナダ、セルタ、国外ではアヤックスやミラン、パリ・サンジェルマン、セルティックなどの関心が取り沙汰されるなか、西メディア『Eldesmarque』のマドリード版は7月31日、「セビージャでもベティスでもない。クボを追いかける2チーム」という見出しの記事を掲載した。

 記事によれば、同じ街に本拠地とするセビージャとベティスが久保のお気に入りのように思われたが、状況が一変。現在は他の2チームが優位に立っているという。
 

 その2チームとは、奇しくもこの日本代表MFがレアル・マドリーからレンタルされたマジョルカと同じ“昇格組”だったグラナダとオサスナだ。ともに7位と10位と躍進し、前者はヨーロッパリーグに出場権も確保しているという点が争奪戦における強みとなる。

『Eldesmarque』は、「マドリーは数日間のうちにオファーを検討するように選手側に求めている」と綴っており、近々にレンタル先が決定する可能性もありそうだ。

 はたして久保とマドリーはどんな決断を下すのか。大きな注目が集まっている

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本の至宝・久保建英の輝き続ける活躍を厳選ギャラリーでお届け!2017~2020

【関連記事】
「イスコやハメスより上」元バルサDFにまた悪夢!久保建英の“圧巻ヒールパス”にファン衝撃「マドリーの未来は安心だ」
「久保建英の争奪戦から5クラブが撤退」と地元メディアが報じる!“有力候補”も年俸負担がネックか
「クボの彼女は…」久保建英の“モテモテぶり”をスペイン全国紙が紹介!「最も人気のある選手のひとりだ」
「すべてを持っている選手だからこそもどかしい」スペイン紙記者が久保建英に求める“たったひとつの課題”
久保建英にオススメの移籍先は? スペイン人戦術アナリストに訊く「ポゼッションスタイルより、むしろ…」【現地発】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ