鳥栖Fでプレーした元カメルーン代表の主将タタウ氏が57歳で死去。90年W杯ではアフリカ勢初の8強進出に貢献

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月01日

JFLで2シーズンに渡ってプレー

主将としてカメルーンの躍進を支えたタタウ氏。(C) Getty Images

画像を見る

 残念なニュースが飛び込んできた。

 現地時間7月31日にフランス紙『L'EQUIPE』などが報じたところによると、元カメルーン代表のDFで、日本でもプレーしたステファン・タタウ氏が病死したという。57歳だった。詳しい病名などは明らかになっていないようだ。

 カメルーン代表で43キャップを刻んだタタウ氏はキャプテンも務め、1988年のアフリカ・ネーションズカップ制覇や、90年イタリア・ワールドカップでのアフリカ勢初となるベスト8進出に貢献。94年のアメリカW杯にも出場した。

 キャリアのほとんどを国内の2クラブで過ごした後、95年に来日。JFLの鳥栖フューチャーズで2シーズンに渡ってプレーし、現役を引退していた。

 いまはただ、ご冥福を祈るばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
ローマに衝撃、下部組織出身の21歳・カメルーン人MFが急逝「人身売買業者に駅に置き去りにされ…」
「久保建英の争奪戦から5クラブが撤退」と地元メディアが報じる!“有力候補”も年俸負担がネックか
【番記者コラム】「あんなのはプロじゃない」「24時間、サッカーを考えろ」松本監督が鳥栖をプロフェッショナルへと導いた軌跡
「日本人はとても冷たく、閉鎖的だった」元J戦士ジョーが名古屋時代の苦悩を母国メディアに激白!
あのブラジル人J戦士はいま【第1回】ビスマルク――「自分のような選手を助けてあげたかった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ