「日本に行く可能性もある」イブラヒモビッチの去就に新たな動き!南米メディアが報じる

カテゴリ:移籍情報

ワールド

2020年07月24日

中国やブラジルも選択肢に

退団か移籍か。イブラヒモビッチの去就に注目が集まっている。(C) Getty Images

画像を見る

 ここにきて去就が注目されているのがズラタン・イブラヒモビッチだ。

 今年1月に約7年半ぶりにミランに復帰した元スウェーデン代表FWは、38歳ながらここまで15試合で7ゴールという数字以上の絶大な存在感を発揮。再開後のセリエAでは7勝2分けと無敗を維持するチームを、力強く牽引している。

 ミランとの契約は今シーズン終了までとなっているが、濃厚視されていたラルフ・ラングニック(現レッドブル・グループ統括責任者)の招聘をクラブが取り止め、来シーズンもステーファノ・ピオーリ体制を継続することを7月21日に発表したことで、契約を延長して残留する可能性も出てきた。
 
 ただ、16年ぶりにプレミアリーグへの昇格を決めたリーズが獲得に乗り出していると報じられるなど、劇的にチームを変えられるこの男に興味を持っているクラブは少なくない。

 そんななか、ブラジルのウェブメディア『UOL』は、リーズの動きを伝えたうえで、こう綴っている。

「シーズンの終わりまでミランに雇われたセンターフォワードは、引退、スウェーデンへの帰還、あるいは中国、日本、そしてブラジルといった別の市場の開拓などの可能性がある」

 具体的なクラブ名などは明らかにしていないが、記事によれば日本も選択肢のひとつになっているという。はたして、このスーパースターがJリーグ入りする可能性はあるのか。その動向から目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ