「教育界を変えたい。というより変えます」本田圭佑が新たな“挑戦”を発表!スクール設立発表に期待の声

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月21日

26日の21時からYoutube LIVEで趣旨を説明

次は教育界に“挑戦”する本田圭佑。(C) Getty Images

画像を見る

 ブラジルのボタフォゴに所属する本田圭佑が、新たな挑戦を発表した。

 日頃から“職業はチャレンジャー”と称している日本サッカー界のカリスマは、選手としてプレーするだけでなく、サッカークラブの経営やカンボジア代表の実質監督への就任、さらには数十社に渡るベンチャー企業への投資、医療ボランティア団体のアドバイザー就任など多分野で活躍している。そして今回、新たに“挑戦”するのが、教育界への進出だ。

 本田圭佑がCEOを務めるNowDo株式会社は7月21日、中高生を対象にした 新しいスクールを作ることを発表。「世界中の誰もが夢を追い続けられる世界を創る」ことをビジョンとして掲げ、中高生を対象にした教育の本質を再定義する「新しいスクール」となるという。なお、このスクールは学校教育法上で認められた正規の学校ではないようだ。

 同日に、自身のツイッターを更新した本田は、「中高生年代の皆さんへ」と呼びかけ、「私、本田が教育界を変えたい。というより変えます」と宣言した。

 この投稿に、フォロワーからは以下のようなコメントが寄せられた。
 
「年代ってとこに男を感じるぜ。行ってない人いるからな」
「世界中の1人でも多くの子供達の生きる夢、希望、学びの場所となりますように」
「教育改革できるのはあなただけだ!」
「Hondaスタイルを世界に発信してください」
「是非期待したい」
「教育は、一生ものだと感じます」
「応援してます!教育は、国や組織の崩壊につながるくらい大事なものだと思います!」
「これは楽しみ!!」
「その時代の中高生になりたかった」
「期待してます!!!本田△」
「逆に変えない理由がわからないです。本田圭佑さんやっぱわかってるね」

 26日の21時からYoutube上で、本田がライブ配信に登場し、このスクールの趣旨を説明する予定。NowDo社によると、「CEOを務める本田圭佑が『なぜ今作るのか』『既存の学校と何が違うのか』など、自身の教育観とともに話します」としている。

“挑戦者”本田圭佑が何を語るのか、注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【本田圭佑PHOTO】ヘアスタイルの変遷にも注目!星稜時代の2005年から、2020シーズンまでを一挙大公開!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ