ペップ、元神戸指揮官リージョの熱血アドバイスをまさかのガン無視!「最高のパロディ」と現地で話題

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月20日

右腕だったアルテタに敗れる

ペップ(手前)とリージョ(右)のやり取りが話題となっている。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間7月18日に行なわれたFAカップ準決勝で、マンチェスター・シティはアーセナルに0-2で敗北。連覇の夢が絶たれた。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督にとっては、今シーズン途中まで自身の右腕だったアーセナルの指揮官ミケル・アルテタに敗れるという、悔しい黒星となった。

 この一戦で話題となっているのが、そのペップと、アルテタの後任として先月にシティのアシスタントコーチに就任した、元ヴィッセル神戸監督のファン・マヌエル・リージョとのベンチでのやり取りだ。
 
 思うように機能しないチームに苛立っていたのだろう。リージョが、激しい口調でペップに何事か話かけている。

 だが、このリージョを“師”として慕っているはずペップが、まさかの無視。頭の中で違うプランを考えていたのか、まったくその言葉に反応していないのだ。

 この動画は、ツイッターなどで瞬く間に拡散。スペイン紙『MARCA』が、「最高のパロディだ」と投稿すれば、『AS』紙も「この動画は口コミで広まり、試合終了後にトレンドとなった」と紹介するなど、話題となっている。

 リーグカップでは3連覇を成し遂げたとはいえ、同じく3連覇を狙ったプレミアリーグではリバプールに独走優勝を許し、FAカップでも敗退。ペップとリージョのコンビは、8月に行なわれるチャンピオンズ・リーグで、再び強いシティ姿を見せることができるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】激しい口調で話しかけるリージョをペップがまさかのガン無視!
【関連記事】
「トップクラブが興味」久保建英の新天地候補にマンCが浮上!“後輩”の獲得をペップが希望か
久保建英がマジョルカ最終戦で途中出場!35試合4ゴール・4アシストでデビューシーズンを終える
「最も両極端な男」「姿を消す時が多すぎて…」ブレーメン専門メディアは大迫勇也の1年をどう見たか?
「日本人はとても冷たく、閉鎖的だった」元J戦士ジョーが名古屋時代の苦悩を母国メディアに激白!
「モウリーニョは扱いやすい」ラ・リーガ元主審の赤裸々告白が話題に「グアルディオラの方が…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ