FC東京が助っ人ブラジリアンの2発で浦和に快勝!ロシア移籍・橋本拳人の国内ラストマッチに花を添える

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月18日

D・オリヴェイラとアダイウトンがゴール

ロシア1部のロストフへ移籍する橋本。勝利で旅立つことになった。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは7月18日、各地で5節の9試合を開催。味の素スタジアムでは、FC東京対浦和レッズの一戦が行なわれ、FC東京が2対0で勝利を収めた。

 ロシア1部のロストフへの移籍が決まっているFC東京の橋本拳人は、この試合が国内でのラストマッチ。FC東京はなんとしても勝利で橋本を送り出したいところ。互いに前節から先発3名を入れ替えてキックオフに臨んだ。

 試合は中盤での激しい攻防が見られる白熱した展開に。ともに得点機を作るが、先にチャンスを活かしたのはFC東京。45分、センターバックの森重真人からのロングフィードを受けた室屋成が素早いモーションでクロスを供給。これをディエゴ・オリヴェイラが胸で押し込み、均衡を破った。FC東京が先制して前半を終えた。

 迎えた後半も互いにゴール前のチャンスを生み出すが、やはりネットを揺らしたのはホームチーム。66分、浦和の青木拓矢が自陣でパスミスを犯すと、これをアダイウトンが見逃さずボールを奪取。このままドリブルで単独突破すると、右足でゴールに流し込み、浦和を突き放す。FC東京が2-0とした。


 FC東京は、終盤の浦和の反撃を抑え込み、2-0で勝利。勝点を12として、2位に浮上した。国内ラストマッチとなった橋本の花道を飾る勝利となった。一方浦和は勝点10にとどまっている。

 7月22日に行なわれる6節では、FC東京は敵地で札幌戦、浦和はホームで柏戦を迎える。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ