「やっと決められた…」C・ロナウド、約3年ぶりに直接FK弾! “史上初の得点記録”も達成!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月05日

60年ぶりにクラブ記録に並ぶ

マドリー時代以来となる直接FKを決めたC・ロナウド。そのゴールに本人も安堵しているようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

“待望のゴール”がようやく飛び出した。

 現地時間7月4日に行なわれたセリエA第30節で、トリノと対戦したユベントスは、4-1で地元とのライバルとのダービーを制した。

 この試合で千両役者ぶりを発揮したのが、C・ロナウドだ。1点をリードして迎えた60分に敵ゴール前で得たFKを直接決めて、貴重な追加点をゲットした。

 これが、ユベントス移籍後初となる直接FK弾。最後に決めたのは、マドリー時代の、2017年12月のグレミオとのクラブワールドカップ決勝だった。
 
 約3年ぶりに直接FKを決めたC・ロナウド本人は、試合後のインタビューで、「嬉しいね。でも、大事なのは誰がゴールにしたかにかかわらず勝つことさ」と気にしていない素振りを見せたが、マウリツィオ・サッリ監督は、「彼は『やっと決められた』と言っていたよ。とてもホッとしていたよ」と、大スターの素直な反応を明らかにしている。

 なお、このゴラッソで、今シーズンのセリエAでの得点を「25」としたC・ロナウドは、1960-61シーズンにオマール・シボリ(ユベントス)が残したクラブ最多記録に並んだ。さらにイングランド、スペイン、イタリアのトップリーグでシーズン25点を決めた史上初の選手にもなっている。

 35歳にして意気軒昂といった様子のC・ロナウド。現地時間7月7日に行なわれるミランとのビッグゲームで、60年ぶりにクラブ記録を更新できるかに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ