レアル・マドリー移籍が決定! 16歳の神童ウーデゴーとは何者なのか

カテゴリ:ワールド

鈴木肇

2015年01月25日

4歳ですでにプロ選手になるという夢を。

弱冠16歳でR・マドリーと契約。ただ、当面はリザーブチームに所属する予定だという。 (C) Getty Images

画像を見る

 15歳でプロのピッチに立ち、ノルウェー代表デビューを果たした早熟の天才児は、さらに16歳で世界屈指の名門レアル・マドリーと契約――。
 
 ノルウェーが生んだ神童、マルティン・ウーデゴーとは、はたして何者なのか。ここに至るまでの足跡を辿る。
 
※ワールドサッカーダイジェスト2015年2月5日号より抜粋して編集。同誌掲載時はレアル・マドリー移籍決定前。
 
――◆――◆――
 
Martin ODEGAARD
マルティン・ウーデゴー/1998年12月17日生まれ、身長176センチ・体重60キロ。ノルウェー代表歴3試合・0得点(2015年1月24日現在)。
 
――◆――◆――
 
 ノルウェー史上最高のバイアスロン選手として名高いオーレ・アイナル・ビョルダーレンを輩出したドランメン(首都オスロの南西約40キロ)で、マルティン・ウーデゴーは生まれ育った。
 
 歩きはじめるのとほぼ同時にボールを蹴りはじめ、父ハンス・エリックとともに庭でサッカーをするのが日課だったマルティン少年が、初めてサッカークラブに入ったのは4歳の時。この頃からすでにプロのサッカー選手になるという夢を抱いていたという。10歳の時には、1試合で15ゴールを決めたという逸話も残る。
 
 愛読書は、ズラタン・イブラヒモビッチの自伝「アイ・アム・ズラタン」。向上心の塊のような性格で、サッカーが上手くなりたい一心で、小さい頃からつねに限界に挑戦してきたという。憧れのリオネル・メッシがリーガ・エスパニョーラで新しいフェイントを披露すれば、すぐさまそれにトライした。
 
 テレビでサッカーを観はじめた頃は、父親がファンだった影響もありリバプールばかりを応援していたが、画面上でメッシを追いかけるようになってからは、バルセロナが贔屓のクラブに加わった。
 
 ストレームスゴドセトの下部組織で才能を育んだウーデゴーは、2012年、13歳でトップチームの練習に参加。翌13年にはバイエルンとマンチェスター・ユナイテッドへの短期留学を経験した。
 
 ストレームスゴドセトのトップチームに昇格したのは、15歳になってすぐの14年1月。4月、15歳と117日でリーグ戦のピッチに立ち、ノルウェーリーグの最年少出場記録を更新すると、そこから次々に最年少記録を塗り替えていく。
 
 5月、15歳150日でリーグ初得点をマークし、最年少得点記録を更新。
 8月、15歳253日でノルウェー代表にデビュー(UAEとの親善試合)し、最年少デビュー記録を更新。
 10月、15歳300日でEURO2016予選のブルガリア戦に出場し、同予選の最年少出場記録を更新。
 
 こうして一躍、時の人となったウーデゴーは、欧州のビッグクラブがこぞって触手を伸ばす、移籍市場の超人気銘柄に。春秋制のノルウェーリーグが11月に終了してからは、品定めをするように欧州の各クラブを訪問し、レアル・マドリー、バイエルン、バルセロナ、マンチェスター・U、アーセナル、そしてリバプールの練習に参加している。
 
 無限の可能性を秘めた驚異のティーンエージャー、それがウーデゴーだ。
 
文:鈴木肇

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ