【山形】4年ぶりのJ1に挑む。合言葉は昨季と同じ「山形総力戦」

カテゴリ:Jリーグ

頼野亜唯子

2015年01月18日

補強の狙いは「守備の強化と競争力のアップ」。

新加入の6人が新体制会見に出席。会場には抽選で選ばれた150人のサポーターも駆けつけた。

画像を見る

チームスローガンは昨季同様、「山形総力戦」に決まった。

画像を見る

 山形は1月17日、山形県天童市にある県総合運動公園内で2015シーズン新加入選手記者会見を行なった。
 
 抽選で選ばれた150人のサポーターも駆けつけた会見には、新加入の6人全員が出席。07年から4年間Jリーグでプレー(柏・札幌)したMFアルセウ、国内移籍組のDF渡辺広大(←仙台)、DF宇佐美宏和(←湘南)、DF瀬川和樹(←群馬)、新人のDF高木利弥(神奈川大)、GK摂津颯登(山形ユース)が力強く抱負を語った。
 
 柏時代に石崎監督の下でプレーしたこともあるアルセウが「おはようございます。アルセウです。よろしくお願いします。めちゃ頑張ります」と日本語で挨拶すると、サポーターからどよめきと拍手が起こった。
 
 また、4年ぶりに復活するみちのくダービーの相手・仙台からの加入となった渡辺は、「ライバルの仙台からの移籍ですが、暖かい目線でご声援よろしくお願いします。開幕戦は仙台に絶対に勝ちましょう」と拳を振り上げ、こちらもサポーターから喝采を浴びた。
 
 ウィングバックのポジション争いに参戦する3人は、「ハードワークもできるし、守備の1対1にも自信」(宇佐美)。「強引な突破やクロスを上げきるところが特徴」(瀬川)、「積極的なオーバーラップと、クロスやシュートでやり切る姿勢」(高木)と持ち味をアピール。そしてユースから昇格の摂津は「1日も早くNDソフトスタジアム山形でプレーしたい」と決意を語った。
 
 強化責任者である石井肇テクニカルダイレクターは、補強ポイントを「ディフェンス面のさらなる充実と、ポジション争いによるチーム力アップ」と説明。守備重視の補強ではあるが、サイドの強化により攻撃のオプションを増やし、得点力アップにつなげる狙いもある。
 
 会見では、今季のスローガンも発表になった。昨季の昇格争いでも合言葉となった「山形総力戦」。予想されるJ1での激しい戦いも、ともに戦い抜こうと呼びかける。なお、今季の新背番号は18日のキックオフイベントで発表され、以下のとおりとなった。

【Jリーグ新体制】J1・J2全40クラブをチェック!​

取材・文・写真:頼野亜唯子(フリーライター)

■2015年メンバーリスト
Pos. No. 名前
 
GK
 
1 山岸範宏
16 兼田亜季重
21 中村 隼
28 摂津颯登
 
 
 
DF
 
 
 
 
2 舩津徹也
3 渡辺広大
4 西河翔吾
6 山田拓巳
13 石川竜也
17 當間建文
23 瀬川和樹
26 宇佐美宏和
27 高木利弥
 
 
 
 
 
 
MF
 
5 アルセウ
7 松岡亮輔
10 伊東 俊
11 ディエゴ
14 比嘉厚平
15 宮阪政樹
22 キム・ボムヨン
24 ロメロ・フランク
25 汰木康也
 
FW
8 林 陵平
9 中島裕希
18 萬代宏樹
29 川西翔太
30 山崎雅人




 
【関連記事】
【徳島】J1復帰への「挑戦」がスタート
【アジアカップ回想】無得点で最下位…“絶対王者”のデビュー戦
【横浜】ルーキー3人と新監督が決意表明。横浜が新体制発表会を開催
【柏】吉田新監督が所信表明「必ず良い仕事をする」
アジアカップ決勝トーナメント 日程・結果

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ