過渡期を迎えたバルサはどう変わるべき? 超新星ハーランドは何が凄い? 【ワールドサッカーダイジェスト最新号は3月19日発売】

カテゴリ:PR

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年03月17日

表紙は叫んでいるメッシが目印!

第2特集では評価急上昇中の若手逸材を厳選して紹介!

画像を見る

3月19日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、過渡期を迎えているバルセロナを巻頭で大特集。ラ・リーガでは辛うじて首位の座をキープしているものの、今シーズンはかつての凄みが感じられません。

 明らかな格下相手との一戦で躓き、3月1日のエル・クラシコも0-2で敗北。数年前まで世界屈指の強さを誇った名門が、苦しんでいます。どこに問題があるのか、彼らはどう変わるべきなのか――。

 夏の移籍マーケットで獲得が噂される10大ターゲットについて、獲得すべきか見送るべきか、その是非を『AS』紙と『エル・パイス』紙のバルサ番がジャッジするメイン企画から、理想の新監督候補と期待するカンテラの逸材を挙げてもらうアンケート企画、さらにはペップ・グアルディオラとも親交があるお馴染みヘスス・スアレス記者による「救済プラン」などなど、強いバルサを取り戻すための「再興計画」を提示しています。

 第2特集では、今シーズンに評価が急上昇している若手逸材をポジション別に厳選して紹介しています。話題の超新星アーリング・ハーランド(ドルトムント)をはじめ、デヤン・クルセフスキ(パルマ)、エドゥアルド・カマビンガ(レンヌ)、アルフォンソ・デイビス(バイエルン)、ルベン・ディアス(ベンフィカ)といった、とりわけ注目の5選手は現役イタリア人監督がその特徴やポテンシャルを診断。はたしてワールドクラスに到達できるタレントか、探っていただきました。

 他にも、チーフフットボールオフィサーのズボニミール・ボバンを解雇したミランの現況と未来に迫る緊急レポート、さらには歴史のあるイングランドのクラブを訪ね歩く「巡礼の旅」や有名スタイリストによるジョアン・フェリックスの「ファッション診断」、各国著名ジャーナリストによる人気コラムなど、連載モノも充実した最新号をどうぞお楽しみ下さい!

インターネット販売はこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ