柏が開幕戦4発で好スタート! 江坂任&オルンガがともに2得点、札幌との打ち合いを制す

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月22日

オルンガが公式戦3戦連発!

開幕戦で2得点を挙げた江坂。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2月22日に、2020シーズンの開幕戦の4試合が各地で開催された。三協フロンテア柏スタジアムでは柏対札幌の一戦が行なわれ、4-2で勝利を収めた柏が白星発進を決めた。

 16日にルヴァンカップでG大阪に勝利し、勢いに乗りたい柏は、負傷離脱した中村航輔に代わり、6日前の試合でも好セーブを連発したキム・スンギュが先発入り。ペトロヴィッチ監督就任後、リーグ開幕戦では2連敗中という流れを払拭したい札幌は、鈴木武蔵、チャナティップがシャドー、ジェイが1トップという、昨シーズンもよく見られた前線の並びで得点を狙いに行く。

 柏は13分に、右サイドのオルンガからの横パスを中央で受けた江坂任が、ドリブルでペナルティーエリア左に進入し左足を振り抜く。シュートはファーサイドのネットを揺らし、ホームチームが幸先良く先制する。

 アンカーを務める三原がワイドにボールを展開して攻撃のリズムを作ると、20分にもカウンターからGKキム・スンギュのロングフィードを左サイドの敵陣深くで受けたオルンガが、飛び出していた相手GKを交わし、ドリブルでペナルティエリア内にボールを持ち込む。そこから無人のゴールへ向けて右足で落ち着いてシュートを放ち、追加点を挙げる。オルンガは驚異の公式戦3戦連発となった。
 
 2-0の柏リードで迎えた後半は、両チームともに球際で激しくチェックし合い、目まぐるしく攻守が入れ替わる見ごたえのある展開に。
 
 ここまで決定機を多く作っている柏は、53分にもクリスティアーノのゴール前への丁寧なパスから江坂任がチームの3点目を決めて開幕戦で2ゴールの活躍を挙げる。さらに65分にもオルンガが再び決めて4点をリードした。
 
 その後札幌に、68分に荒野拓馬、76分に鈴木武蔵に得点を決められ2失点したものの最後までリードを守り切り、4-2で柏が開幕勝利を飾った。
 
 次戦は26日にルヴァンカップを挟み、柏は3月1日にアウェーで横浜FCと、札幌もアウェーで2月29日に川崎と相まみえる。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【柏 4-2 札幌 PHOTO】“超人”オルンガを筆頭に攻撃をけん引した江坂、クリスティアーノのプレー特集‼

【特集PHOTO】柏×札幌戦で活躍した選手たちのスパイク&グローブをクローズアップ‼
【関連記事】
「選手ファーストじゃなかった」「3か月休むと給料が…」G大阪・昌子源が語った日本復帰の真相
「ヤットさんにモノを言える人がいない」“新加入”昌子源が明かしたG大阪と鹿島の大きな違い
「想像の5倍は上を行っていた」昌子源がフランスで最も衝撃を受けた選手は?
【播戸竜二のJ1順位予想】優勝争いの主役は戦い方が明確な王者・横浜! 自身の古巣・G大阪は――
【清水秀彦のJ1順位予想】優勝候補は国内戦に集中できる川崎と鹿島か?ACLとの両立は相当に難しい

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ