浦和が大槻監督の来季続投を発表!フロントは「浦和を背負う責任」を強調

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年12月08日

ACLでは決勝に進んだ一方リーグ戦では残留争い

5月末からオズワルド・オリヴェイラ監督の後を受けて就任した大槻毅監督。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 12月8日、浦和レッズは公式ホームページで大槻毅監督が2020年シーズンも引き続き指揮を執ることが決定したと発表した。

 大槻監督は今季5月末に前任のオズワルド・オリヴェイラ監督の解任を受けてシーズン途中から就任した。

 ACLでは苦境を跳ね除け決勝まで進む一方、リーグ戦ではプレーオフに回った16位の湘南と勝点1差の14位でシーズンを終えた。また天皇杯ではJFLのHonda FCに敗れて大ブーイングを浴び、敵地での鹿島戦では相手選手に手を出して退席処分も食うなど評価の分かれるシーズンとなった。

 クラブの公式ホームページでは続投理由を立花代表と就任したばかりの土田SDが以下のようにコメントしている。

 立花代表コメント
「今シーズンの大槻監督は、5月末に前任監督の後を受けて就任していただきました。結果として、ACLでは準優勝、リーグ戦では、第14位と、当初目標としたJリーグとACLの2冠は達成できませんでした。リーグ戦の結果につきましては、国内外の連戦が続く中、チームづくりや準備に十分な時間がなかったことも要因の一つであり、クラブとして責任を痛感しております。

2020シーズンは、浦和レッズが目指すサッカーのコンセプトを明確に描き、実践するために、トップチームに特化したSD(スポーツダイレクター)・TD(テクニカルダイレクター)体制を構築し、強いリーダーシップのもと、監督・スタッフの任命を行うことにしました。選手理念にも掲げている”浦和を背負う責任”と、チームコンセプトを良く理解した大槻監督に引き続き担ってもらいます」
 

 土田SDコメント
「来シーズンに向け、浦和レッズが目指すべきことや、今シーズンの課題とその改善策について、大槻監督と話し合いを行って参りました。その中の重点項目の一つは、チームに”浦和を背負う責任”を植え付けることです。”浦和を背負う責任”とは何たるかを理解し、体現できるチームにすることです。その点において大槻監督は、ユース年代の指導時から”浦和”にかかわり、”浦和を背負う責任”を熟知しています。

 もう一つは、”個の能力を最大限に発揮すること””前向きに、積極的に、情熱的に戦うこと””攻守に切れ目なく、常にゴールを奪うためのプレーを展開すること”というチームコンセプトを明確にし、短期ばかりでなく、中長期的にチームを成長させていくことです。このコンセプトによるチーム作りのスタートにあたり、大槻監督にはその資質があると確信しました。

 来シーズンのチーム始動から、同じコンセプトを持った大槻監督に指揮を執ってもらい、一層、チームを成長させ、ピッチで選手が表現できるように、共に取り組んで参ります。ファン・サポーターのみなさまには、引き続き、熱いサポートをお願い申し上げます」

 この発表を受け、クラブの公式SNSに多くのサポーターが以下のようなメッセージを書き込んでいる。

「大槻さんには本当に感謝です」
「大槻さんのコメントがないのは何故でしょう?」
「大槻さん好きだからいいけど来季は絶対勝って」
「続投決めたからには大槻さんの望む通りの補強実現が必須」
「来シーズンは途中解任だけはやめてほしい」
「大槻監督を信じて応援しよう」
「来年は残留争いじゃなくて優勝争いが出来るチームにしてください」

 現札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督が解任されて以降シーズン途中での監督解任が続いている浦和。大槻監督には今季途中での就任というエクスキューズはあるだろうが、ACLの決勝まで進んだチームがフロックではないことを示し来季を戦い通せるか。来季の大槻監督に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「バスも囲まれたし、100万円も…」浦和・大槻監督が最終節を前にシーズンを振り返り「いろんな経験させていただいた」
浦和レッズが元日本代表DF森脇良太との契約満了を発表…チーム随一のムードメーカーの退団に惜別の声が続々
【浦和】ほぼ残留決定で満足?3か月でリーグ戦わずか1勝という事実を忘れてはならない
「欧州の舞台で行けるところまで行きたい」――ブンデス13シーズン目、長谷部誠の矜持
「だてに獲得したんじゃない!」ダービーで“圧倒的記録”を残した遠藤航をシュツットガルトSDが絶賛!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ